Wiggleグラベルロード売り上げランキング(2020年1月25日)  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 大特価情報 > Wiggleグラベルロード売り上げランキング(2020年1月25日) 

Wiggleグラベルロード売り上げランキング(2020年1月25日) 

Wiggleグラベルロード売り上げランキング(2020年1月25日 12:31)です。
英国における人気グラベルロードの傾向が知りたかったので、売り上げ順に1~5位までランキングしてみました。

人気グラベル&CXモデルの傾向として
①フルカーボングラベルロードが3台もランクイン
②人気の価格帯は25万円台~15万円台
③今の所、ワンバイ系が人気。フロントダブル仕様は1~5位に入っていない。当然全モデルディスク仕様

(´・ω・`)あと新興バイクブランドのグラベルやCXに人気が集中している印象。
ロードのブランド名よりも、コスパやスペックを重視する傾向の様です。
だから新興ブランドや老舗MTBブランドが、こぞってグラベルに参入してきたのかな?



売り上げ一位
kuru5737kgu.png
Vitus - Energie CRX (Force - 2020)
価格 ¥259999
モデルチェンジしたばかりの、新型フルカーボンシクロクロスモデルVitus Energie CRX (Force - 2020)
SRAM Force1グループセットを中心にドライブトレインを構成したミドルグレードモデルですね。
High-Modulus T700カーボンフレームを中心に構築されたこのEnergie CRXは、スピーディーな競技用CXモデル。

フルカーボンにSRAM Force 1 HRDグループセットを採用した、本格レーシングシクロクロスモデルが売り上げ一位とは。
25万円台ながらフルカーボに油圧ディスクブレーキとチューブレス対応ホイールセットを完備した点が人気の理由なんでしょうね。
(´・ω・`)とはいえ、まさかグラベルを押しのけシクロクロスモデルが一位という事に衝撃を覚えます。
201908181131310d7fse.jpg

Vitus Energie CRXの場合 XSYNC 40Tのチェーンリングと、 カセットに11-32Tで構成された11速モデル。

スラムは、リア11速モデルをワンバイ1×でも積極的に取り組んできました。
Vitus Energieシリーズにおいても全モデルSRAMワンバイ化しています。


売り上げ二位
NS-Bikes-RAG-2-Gravel-Bike-2020-Adventure-Bikes-Black-2020-NSB-00074.jpg
NS Bikes RAG+ 2 Gravel Bike (2020)
価格 ¥159999
MTB専門ブランドNS Bikesが初めてドロップハンドルに挑んだ、グラベルロードNS Bikes RAG+ 2 Gravel Bikeが売り上げ2位。
MTB系ブランドが作り上げたグラベルモデルだけあってMTBのテイストが、あちらこちらにちりばめられています。

RAG +はRoad And Gravelの略です。
標準のグラベルタイヤ(最大45C)、または27.5インチ(650B)のMTBホイール(最大2.2インチ)でも使用できるため、RAG+ という名称なのですが……
NS-Bikes-RAG-2-Gravel-Bike-2020-Adventure-Bikes-Black-2020-NSB-00074-6.jpg
NS BikesのRAG + 2は、最高レベルのパフォーマンス耐久性を提供します。
6061アルミフレーム、カーボンフォークを備え、SRAM Apex 11スピードドライブトレインとディスクブレーキを搭載したグラベルモデルです。
メカニカルディスクブレーキ、ワンバイイレブン(1×11)、700x35Cサイズのグラベルタイヤなどドロップバー仕様の最新系グラベルモデルを求める方に最適の仕様になっています。
基本グラベルロードとして使用したり、通勤、アマチュアCXレースにも使用可能。
(´・ω・`)それで販売価格¥159999なのが人気の秘密か?
それはそうと、随分マニアックなMTBがシクロクロス&グラベル売り上げ2位にランクインしていて驚きました。

基本的に悪路をスピーディ―に走破するのとは異なり、「快適性」「走破性」を持って走行する事を最重要視。
フロントにMTB用15mmスルーアクスルを採用しているあたり、MTBとしての性能をグラベルロードで再現しようという試みが伺えます。


売り上げ三位
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-aBlack-2020-22 (2)
Vitus Energie CR Cyclocross Bike (Rival - 2020)
価格 ¥209999
フルカーボンシクロクロスモデル「Vitus Energie」シリーズにおいて、最もリーズナブルなエントリーモデルVitus Energie CR (Rival - 2020)が売り上げ3位にランクイン。

エントリー系シクロクロスモデルとは言ってもHigh-Modulus T700カーボンフレーム仕様。
更にSRAM Rival1グループセットとSRAM RIVAL1 HRD油圧ディスクブレーキが付属します。

Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-aBlack-2020-22 (1)
クランク SRAM Rival 1, XSYNC 40T 30MM Axle
チェーン KMC X11, 11-speed, QUICK LINK
カセット SUNRACE CSRX1 11-36T, 11-speed Silver

Vitus-Energie-CRX-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Blue-Chameleon-Black-2020-8a (2)
リアディレーラー SRAM Rival 1

英国においてシクロクロスモデルは、通勤&通学に使用するユーザーが多いせいもあるのでしょうが。
Vitus Energieの場合、レース用シクロクロスバイクには珍しくリアキャリアーやマッドガードを搭載可能。
だから、通勤用として人気が出ているのかな?
最も最近シクロクロスモデルは、本来の競技性が強いモデルに回帰している傾向があります。
グラベル的な要素をこなせる、リーズナブルなフルカーボンシクロクロスモデルということで人気なのかも?


売り上げ四位
prod188218_Radient Steel_NE_01
Orro Terra C Adventure GRX600 Road Bike (2020)
価格 ¥269999
英国ブランドOrroの高強度フルカーボングラベルロード「Orro Terra C」の、ワンバイGRX600完成車が売り上げ4位!

新型カーボンファイバーフレームをグラベル向けに強度を強化Innegra繊維と呼ばれる高弾性ポリプロピレン繊維を、フレームに採用。英国最新性の高強度フルカーボングラベルモデル。

荒れた路面や平地でもスピードを出す事が得意なフレームですので、どのような路面においてもスムーズな変速操作が可能なShimano GRX600を採用したいきさつがある様です。

元々Orro Terra Cはフレーム強度&耐久性を強化したグラベルモデルですが。
(BB下、チェーンステーとフォークブレードの内側にInnegraシールドを配置)

prod188218_Radient Steel_NE_01gsrsg
フレーム  ORRO Terra C, Carbon with Innegra
フレームに路面からの衝撃保護機能「Innegra」を配置
特に高速性を意識した軽量カーボングラベルロードですので、路面からのダメージを防ぐ衝撃保護システムが用意されています。
Terra Cのタイヤクリアランスは最大42C。
既にULTEGRA R8020系ディスクグループセットを採用した完成車「2020 Orro Terra C 8020 R700」が登場していましたが。
今回は待望のワンバイ仕様GRX600を採用した、完成車が出てきた訳ですよ。
(´・ω・`)GRXシリーズはMTB系コンポの様に、様々な地形地形においても、変速操作し易く強靭なコンポーネントです。
フレームも強靭、コンポーネントも強靭。
強度においては、かなり期待の持てるフルカーボングラベルロードではないかと。

GRXシリーズはMTB系コンポの様に、様々な地形地形においても、変速操作し易く強靭なコンポーネントです。
フレームも強靭、コンポーネントも強靭。
強度においては、かなり期待の持てるフルカーボングラベルロードではないかと。

prod188218_Radient Steel_NE_01hdtg
チェーンセット Shimano GRX600 40T
カセット Shimano GRX600 11-42

英国ブランドVitusのグラベルモデルはSRAM系コンポーネント(しかもワンバイ)で統一していますが。
英国Orroは逆に、シマノスペックを積極採用する路線。
ワンバイ仕様のOrro Terra Cは今まで出ていなかったのですよね。
Shimano GRX600を採用した、強靭な英国フルカーボングラベルモデルという事で人気が出たんでしょうね。



売り上げ五位
NS-Bikes-RAG-1-Gravel-Bike-2020-Adventure-Bikes-Raw-2020-NSB-00068.jpg
NS Bikes RAG+ 1 Gravel Bike (2020)
価格 ¥199999

紹介した「NS Bikes RAG+ 2」はメカニカルディスクTRP Spyreを採用していましたが。
このフラグシップモデル「NS Bikes RAG+ 1」はSRAM Apex油圧ディスク仕様です。

RAG +は、6061アロイバテッドフレームで製造。フォークは15mmのドロップアウトと、NSスルーアクスルを持つカーボンフォークです。
このバイクには、Panaracer Gravel King SK 700x40cタイヤを装備した700Cホイール仕様。
フレームにはタイヤ幅最大2.2インチ、27.5・650Bホイールでも使用出来る様に、タイヤクリアランスが設計されています。

NS Bikes RAG+は、発売当初からユニークなグラベルバイクであることが話題になりました。
やはり27.5インチホイールとの互換性が挙げられるでしょう。
MTB系ホイールとロード系ホイール双方を扱える点が、RAG+ 1の面白い所。
(´・ω・`)そのあたりの互換性の高さも人気の理由になるのかもしれませんね。
しかしNS Bikesのモデルが2モデルもランキングに入っているとは……
2020 Wiggle Adventure and CX Bikes

スポンサードリンク

2020年01月25日 トラックバック(-) コメント(-)