2020 KONA JAKE THE SNAKE(ジェイクザスネーク)  競技性を持たせた伝統のアルミシクロクロスモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KONA(コナ) > 2020 KONA JAKE THE SNAKE(ジェイクザスネーク)  競技性を持たせた伝統のアルミシクロクロスモデル

2020 KONA JAKE THE SNAKE(ジェイクザスネーク)  競技性を持たせた伝統のアルミシクロクロスモデル

jtsnake_.jpg
2020 KONA JAKE THE SNAKE(ジェイクザスネーク)

シクロクロスバイクは悪路においても、かなりの速さで疾走できますが。 KONA JAKE THE SNAKEは競技性を持たせた伝統のアルミシクロクロスモデル。
シクロクロスイベントは欧米のシクロクロス愛好家にとって最も社交的なイベントの1つであり、KONA JAKE THE SNAKEはイベントに参加する為の仕様です。
jtsnake_6.jpg
フレーム Kona Race Light 6061 Aluminum Butted

カナダコナのミドルグレードシクロクロスモデル ジェイクザスネークは、長年に渡りシクロクロスレース会場でよく知られたモデルでした。
現在では6061アルミを採用していますが、過去には競技性の高い7005系アルミを採用するなど以前よりシクロクロス競技を重視しています。
トップチューブの形状は、シクロクロス競技中肩で担いでも快適になる様に設計。
冬季のトレーニング、通勤、さらには軽めのツーリングに適しています。
オフシーズンにフィットネスを維持する理想的な使用を提供。
特に他のシクロクロスモデルと比較しても軽く、競争力があります。

シクロクロスシーズンが比較的短いことを考えると、多くの場合シクロクロスモデルは通勤通学などに適応性があるセカンドバイクと見なされ、冬のトレーニング、通勤用、または軽快なツーリングバイクに適しています。
jtsnake_1.jpg
欧米のサラリーマンや労働者に人気は高いJake the Snakeは、シクロクロスレーサーや通勤者向けの頼れるバイクとして人気です。
伝説のシクロクロスモデルで、長きにわたりシクロクロス競技を支えてきた屋台骨みたいなモデルでもあります。
ジェイク・ザ・スネークは、伝統的に丈夫で軽量なアルミフレームとフルカーボンフラットマウントディスクフォークのレーススペックを備えていますが、リーズナブルな価格設定が定評のあるモデルでもあります。

レースジオメトリを備え、Maxxis All Terraneタイヤ、SRAM Apex 1x11ドライブトレイン、およびTRP油圧ディスク仕様のチューブレスレディホイールを備えています。
jtsnake_2.jpg
シフター SRAM Apex
前かがみにならず、Jake the Snakeはコントロール性を向上させたシクロクロス。
Konaは悪路に関して扱い易いハンドリングついて熟知しており、乗ればJake the Snakeがシクロクロスサーキットで人気を博している理由がすぐに分かります。
jtsnake_4.jpg
jtsnake_5.jpg
カーボンフォークは肩で持ち上げた際の重量と、悪路を走破する際のバランスが取れています。
Maxxis All Terrane EXO TR DUAL 700x33cタイヤは、トレイルのうねりを非常に効果的に吸収。

攻撃的なコーナーリングでも、高さのあるボトムブラケットが独自に機能します。
コーナリングがいかに無謀であっても、ペダルは決して接地せず、ゴツゴツした下りもこなせます。
これらの性能は、負荷のかかる悪路での走行に適していますが、ツアラーに慣れている方は路面が劣悪な場合に適している点に気が付くでしょう。
jtsnake_3.jpg
リム WTB ST i19 TCS
タイヤ Maxxis All Terrane EXO TR DUAL 700x33c

ブレーキキャリパー TRP HY/RD C
フロントブレーキローター TRP 160mm

KONA JAKE THE SNAKEは強力なブレーキングを誇り、マウンテンバイクからシクロクロスへ乗り換えた全てのユーザーに馴染みのあるポジションを提供します。

技術を擁する悪路においても気楽にこなせるだけではなく、またはオフシーズンにおけるトレーニング時においてもよりリラックスしたポジションを提供し。
ホイール 堅実なパフォーマンスを重視

WTB ST i19 TCS リム
WTBのST i19 TCS リムはコスパが高く堅牢なリムであり、強力で耐久性のあるリムを必要とするシクロクロス競技に最適です。平地、登り、ダウンヒルの場面で走りのパフォーマンスを向上させます。

強く、軽量なWTB ST i19 TCS リム
WTBの特注のWT69合金で作られています。この合金は非常に強く軽量。
リムは競合他社よりもはるかに強度に優れています。

レースの日に使用するにはもってこいですが、見た目も魅力的で通勤にも華やかです。
Maxxis Razeタイヤは泥道などにも良好なパフォーマンスを提供し、悪路で積極的に走っても泥詰まることはありません。
予想よりも速い速度で回転し、悪天候の走行に適している足回りですね。
jtsnake_7.jpg
リア三角は、泥詰まりを防止する為の大き目なクリアランスを用意しているので、より大きめなタイヤサイズを使用可能です。
高さのあるボトムブラケット配置なので、路面とのクリアランスを確保。
jtsnake_10.jpg
クランクアーム FSA Gossamer Compact 1x MegaExo
チェーンリング 40t

B/B FSA 6200 68mm
jtsnake_11.jpg

リアディレーラー SRAM Apex
フリーホイール SRAM PG1130 11-32t 11spd

jtsnake_9.jpg
jtsnake_12.jpg
シートポスト Kona Thumb w/Offset 31.6mm
サドル WTB Volt Sport

シートポストは、強度と軽量性のバランスが取れています。
KonaのWTB Street Smartは最軽量ではないかもしれませんが、快適を補う為のクッション性を重視。
jtsnake_13.jpg

KONA JAKE THE SNAKEはロングセラーシクロクロスモデルとして非常に汎用的で、リーズナブルなシクロクロスモデル。
シクロクロスレーサーでもあり、コミューター向けのバイクとしてこれからも愛されていくでしょう。
歴代のJAKE THE SNAKEのフレームジオメトリーを引き継ぎ、強度があり軽量6061アルミフレームとフルカーボンディスクフォークが伝統的に使用されています。
KONAのグラベルロード「ROVE NRB DL」もそうだけど、謎に軽快なアルミフレームなんですよね。
コナのアルミは不思議な位、堅牢なのに軽く感じてしまいます。
少なくとも、KONAのアルミフレームが重いとは感じにくいはず。

【KONAセール特価】KONA(コナ) JAKE THE SNAKE(ジェイクザスネーク) シクロクロスバイク

スポンサードリンク

2020年02月27日 トラックバック(-) コメント(-)