Cinelli HoBootleg Geo Apex   米国大陸横断可能なグラベルロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > cinelli チネリ > Cinelli HoBootleg Geo Apex   米国大陸横断可能なグラベルロード

Cinelli HoBootleg Geo Apex   米国大陸横断可能なグラベルロード


prod185446_Blue_NE_01.jpeg
Cinelli HoBootleg Geo Apex アドベントチャーロードバイク 

海外チネリモデルのHobootleg Geoは、チネリモデル中最も過酷なツーリングに対応した地球規模での走破能力を考え抜かれたバイクです。
Cinelli Hobootleg Geoは、歴史的なイタリアバイクブランドの最新グラベルロードであり、29erの大きなタイヤと攻撃的なオフロードジオメトリを備えています。
丈夫で快適、多目的に対応出来る様に設計されたこのアドベンチャーバイクは、なんと米国大陸横断可能なグラベルロードなんですよね。


最新のグラベルジオメトリ、最大29x3インチの巨大なタイヤクリアランスを備えたコロンバスクロモリスチール構造、幅広い11-42Tカセット。そして油圧ディスクブレーキを備えたSRAM Apex 11スピードドライブトレインを装備。
米国大陸どころか、地球上のどこにでも移動できるグラベルロード。
さらにタイヤWTB Ranger 29x2.25"が、全ての地形で安定性とグリップを提供。
prod185446_Blue_NE_03.jpg
最新のグラベルロードは現在グラベル&アドベンチャーバイクの市場に続々と登場しています。
最近では650B×47Cサイズのロードプラスなども登場しましたよね。

CinelliのHobo Geoはグラベルロードのパッキングシーンを盛り上げ、最新のトレンドをすべて満たした設計
チネリの「イタリアンデザイン」の魅力が加わったことで、走破性とイタリアンデザインが融合した夢のグラベルロードです。
長めのホイールベース、長いトップチューブとヘッドチューブは、クッション性と快適性を優先するCinelliの方針を反映。
(´・ω・`)走破性とイタリアンデザインが楽しめる珍しい一台になっています。
prod185446_Blue_NE_01hjyr.jpeg

ブレーキ SRAM Apex hydraulic disc
ホイールセット Shining 29" Rims, Formula hubs
タイヤ WTB Ranger 29x2.25"

タイヤクリアランスは最大29er&27.5において、なんと3.0サイズの太さまで使用する事が可能!
ただしフェンダーまたは特定のモデルのリアキャリアを使用すると、クリアランスが減少します。
残念ながら、フェンダーを使用した際の最大クリアランスについては不明です。

Hobootleg geoが全地形に対応出来るグラベルロードの理由は、この極端な広いタイヤクリアランスです。

29インチのホイールに最大クラスの3インチのタイヤを取り付けると、砂の多いシングルトラック、雪を含むあらゆる種類の困難な地形に乗るときに、素晴らしい走破性と快適市性を提供。
逆にほとんどアスファルトで舗装された路面で乗る場合、ツーリング性を発揮するバイクとも言えます。

問題は地球規模で使用する際、タイヤなどのスペアをどうするか? ですね。
多くの開発途上国では27.5インチと29インチがまだ一般的ではありません。
ですのでこのCinelli HoBootleg Geo Apex はアフリカの荒れた地形に取り組むのに最適ですが、スポーク、タイヤ、などのスペアが必要になってきます。
(´・ω・`)いずれにしても、最初から地球レベルでの使用を想定してあるのか……

フォークには、側面に4つのアイレットが用意されておりバイクパッキングケージなど数多くのオプションを提供します。ケーブル配線はアウター仕様です。
prod185446_Blue_NE_02.jpg
フォーク Columbus 1-1/8" Carbon blades / Tapered alloy steerer; Weight:500g
フロント 15x100mm スルーアクスル
リア   12x148mm スルーアクスル

海外で流行している浅いドロップバーが特徴。
Cinelli Hoboootleg Geoは、29erホイールセットにもかかわらず非常に反応性の高いバイクです。

チェーンステーの長さは従来のツーリングバイクに近づけており、コロンバスクロマーチューブにより、十分な自然なクッション性を確保しています。
比較的高い位置のボトムブラケットは、障害物に対してより多くのクリアランスを確保。
このバイクは比較的低い負荷で荒れたトラックで最高の性能を発揮します。

シフターとディスクブレーキは高性能で耐久性のあるSRAM APEX1を採用。
prod185446_Blue_NE_04.jpg
フレーム Columbus Alloy Custom; Weight: 1.85kg
BB  BSA 73mm

傾斜したスローピングフレームセットは、イタリア製コロンバスクロモリトリプルバテッドスチールで作られています。
多くのバイクメーカーが使用している、台湾のクロモリ素材と差別化を図っているとか。

更にフレームには防錆処理が施されており、あらゆる天候においてもフレームを保護。
Cinelli HoBootleg Geo Apexアドベンチャーバイクは錆びにくいクロモリバイクでもあります。

主な機能は複数のボトルケージ台座と、ツーリング用に適したリアラックとフェンダー用のアイレットを用意しています。
prod185446_Blue_NE_05.jpg
実際にアメリカ大陸を横断した大規模テストから生まれたグラベルロードでして、あらゆる地形とあらゆる条件下で走破可能なバイクです。
山やトレイルでも走破し易い様に設計されており、ツーリングやバイクパッキング時においても荷物を積載した際でも扱い易いハンドリング性能になっています。
prod185446_Blue_NE_06.jpg
Hobo Geo はSRAM APEX 1×11 ドライブトレインを用意。(リアカセットに11-42T)
オフロードツーリングに備えフロントダブルではなく、よりシンプルなワンバイ仕様を選択。
62527977_10157770902757137_1200403909957386240_o.jpg
米国大陸横断などの探検用に作成された屈強なグラベルロード
実際の米国大陸横断時におけるテストによって設計されたHobo Geoは、旧チネリモデルのノウハウから発展したグラベルロードです。
あらゆる地形と様々な状況下で使用可能。
正に地球規模における未知の土地への旅に挑戦したい、全てのの人々のために作られました。
Cinelli HoBootleg Geo Apex Adventure Road Bike (2019)

スポンサードリンク

2020年03月03日 トラックバック(-) コメント(-)