なんと7万円台リア12速仕様!? 2020 Cube SL Road Pro SRAM GX Eagle 12スピード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CUBE > なんと7万円台リア12速仕様!? 2020 Cube SL Road Pro SRAM GX Eagle 12スピード

なんと7万円台リア12速仕様!? 2020 Cube SL Road Pro SRAM GX Eagle 12スピード


prod192424_Iridium - Blue_NE_02
2020 Cube SL Road Pro
定価 ¥86999➝15%オフ¥73500

(´・ω・`)なんじゃこりゃ?
ドイツCubeのアルミクロスバイクCube SL Road SL Bikeは、なんとリア12速仕様!?
SRAM系MTBコンポーネント「SRAM GX Eagle 12スピード」仕様ですよ?

まさかのフロントシングルの1×12仕様!!
7万円台で、リア12速SRAM GX Eagleを楽しめる訳か……しかも、油圧ディスクはシマノ製、ドライブトレインはSRAM製のMTB系パーツを使い分けているユニークなコンポーネント仕様にもなっています。
prod192424_Iridium - Blue_NE_05giu
ドライブトレイン SRAM GX Eagle 12スピード
クランクセット SRAM S650 Eagle, 38T, 170mm
チェーン SRAM NX Eagle
カセット SRAM XG-1230, 11-50T

Cube SL Road Proに1x12 SRAM GX Eagleを採用した訳は、街乗りと田舎道両方に必要なギア比を提供する為。
(´・ω・`)クロスバイク的な要素と、グラベルモデルという事か。
元々Cube SL Roadシリーズは、高速性とロングライド向きのグラベル風スピードクロスバイクでもあるし。
長距離における快適性も稼いでいる上に、高速ペースも得意なんですよね。
しかし、とうとうリア12速クロスバイクが格安で手に入る時代になったか……
prod192424_Iridium - Blue_NE_03mhmh
ブレーキ Shimano BR-MT200油圧ディスクブレーキ(160/160)
しかもなんとディスクブレーキは油圧仕様!!
ブレーキはMTB系エントリースペック「SHIMANO ACERA M390 シリーズ」を実装!
強力な油圧式ディスクブレーキにより、あらゆる天候下において制動力を発揮します。



20200205114219f41huo.jpg
2020 Cube SL Road SL
兄弟モデルのCube SL Road SLなどは、ロード系コンポーネントShimano Ultegra R8000とMTB系コンポShimano Deore油圧式ディスクブレーキを用意。
この Cube SL Road SL の場合は、ロード系コンポとMTB系パーツを使い分けたフロントダブル仕様。
9.8kgと軽量かつ高速で走行できる様に設計されています。
さすがドイツCube。クロスバイクも一筋縄では行きませんね……


prod192424_Iridium - Blue_NE_04
シートポスト  Cube Performance post, 27.2mm
サドル Natural Fit Venec Lite


ホイールセット Cube RA 0.8、32H、ディスク
タイヤ  Schwalbe G-One Allround, Performance Kevlar, 40-622

クロスバイクCube SL Roadシリーズのおける開発のモットーは、スピード性とシンプルな優雅さを重視。
エアロ形状アルミフォークや、ケーブルを可能な限りインターナルにしたことでロードを意識したデザインだ。
フレームペイントでデザインにCGなどは使わず、ロードを意識した配色になっている。
フレームはダブルバテッドアルミチューブで作られた軽量で剛性のあるフレーム。

スピード性を重視しているとはいえ通常のロードよりもヘッドチューブ長は長め。
快適性を重視した姿勢で走行可能。
更に走行安定性を重視。ホイールベースもエンデュランスロードを意識。
つまり初めてスポーツバイクに挑むユーザーでも、扱い易いフレームになっている。

剛性と軽量性を重視したフレームはスピード性を重視。
やはりドイツCubeモデルらしく、脚力を推進性に変換するのが特徴。
(ドイツCubeのロードは兎に角、推進性を最重要視したロードモデルが多い)
フレームのエレガントな外観は、ダウンチューブのケーブル受けによって配置しており、メンテナンスも最小限に抑えられます。
prod192424_Iridium - Blue_NE_09
ハンドルバー Cube Flat Race Bar, 660mm
ステム Cube Performance Stem Pro, 31.8mm

Cube SL Road Proは誰に適しているかか?
(´・ω・`)実はスピード中毒のユーザーの為に製作されたクロスバイクでもある。
快適性を確保しつ、ロードにしか再現できないスピード性も目指したそうだ。
同時に、Cube SL Road Proは大都市における縁石や悪路にも対応出来る走破性も重視。
ロードバイクの代用品として、トレーニングにも適している訳だ。
prod192424_Iridium - Blue_NE_08
フレーム アルミ製Superlite Crossroadテーパー、ダブルバテッド

SL Roadフレームは、優れた堅牢性と優れたハンドリングの最高の組み合わせを実現。
Superlite Crossroadテーパーフレームは、軽量のダブルバテッドアルミチューブ仕様です。

その剛性と軽量性は、脚力を推進性に変換してくれるので楽に移動できます。
やはりスピード性にこだわったクロスバイクと言えるでしょう。
prod192424_Iridium - Blue_NE_07
フォーク アルミニウムリジッドフォーク
軽量アルミフォークのデザインは、Cubeレーシングロードに触発されたデザインです

そのエアロ形状を取り入れたフォークは非常に硬く、優れた操縦精度を確保。更に駐輪していてもスポーティーに見えるというメリットも。
prod192424_Iridium - Blue_NE_10
prod192424_Iridium - Blue_NE_11
しかし、リア12速&油圧ディスクを実装しているのに7万円台だけあって、現在ウィグルのオールジャンルにおけるバイク売り上げ6位にランクイン。
そりゃリア12速のクロスバイクが7万円台なら、こっちだって欲しくなりますよ。
ホイールやシートチューブ、ハンドルやステムまでキューブは自社で調達しているのも特徴。

レーシングロード由来の、スピード性重視のダブルバテッドアルミフレームや、SRAM GX Eagle 12スピードなどを採用してくるなどフレームやパーツ面において妥協していないハイコスパのクロスバイクですね。
Cube - SL Road Pro (2020)

スポンサードリンク

2020年03月23日 トラックバック(-) コメント(-)