Cannondale TREADWELL EQ(トレッドウェルEQ) 米国ミレニアル世代の調査から生まれた、新型アルミフィットネスバイク スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Cannondale(キャノンデール) > Cannondale TREADWELL EQ(トレッドウェルEQ) 米国ミレニアル世代の調査から生まれた、新型アルミフィットネスバイク

Cannondale TREADWELL EQ(トレッドウェルEQ) 米国ミレニアル世代の調査から生まれた、新型アルミフィットネスバイク


kituir6u84.jpg
Cannondale TREADWELL EQ(トレッドウェルEQ)
Cannondale TREADWELLは、軽量、快適性、アプリの接続性を融合した、新型アルミフィットネスバイクです。
フィットネス愛好家、街乗りなどのライダー向けに用意された、新型クロスバイクですね。

この新型フィットネスバイクはキャノンデール自ら市場調査を重ね、軽合金フレーム、ロードプラス650B x 47mmタイヤ、そして全く新しいCannondaleアプリを組み合わせるなどして、軽量、快適さをライドにもたらします。
C20_Treadwell_TX_3981_graded.jpg
更にアプリを通じてスマホと連携出来ることで、走りの幅が広がる点注目。
(´・ω・`)アプリで速度を確認出来るのか……サイクリングの記録や、走行距離、コース、カロリー消費量までデーターとして抑える事が可能。

シングルチェーンリング専用のスペックを採用したこのフイットネスバイクは、新しいライダーやサイクリストが簡単にロ極太ロードプラスタイヤを使用できる仕様になっています。
cannondale-treadwell-eq-360598-11.jpg
Cannondaleスマートフォンアプリを搭載したCannondale Treadwellフィットネスハイブリッドバイク
キャノンデールクロスバイクシリーズにおいて、アドベンチャーハイブリッドモデルとフィットネスモデルが既に存在します。
フィットネス志向のQuick、快適さ重視のアドベンチャーCannondale Lefty(レフティ)フォークを装備したバッドボーイシリーズなどが有名ですね。
キャノンデールは今回Cannondale Treadwellと呼ばれる、新しいフイットネスバイクラインナップの追加を、正式に発表しています。
yhey63scacas (2)
要するにこの新型トレッドウェルは、キャノンデールシリーズにおいて、フィットネス、ハイブリッド、通勤自転車としてQuickとアドベンチャーのバッドボーイシリーズラインを融合したかのようなシリーズです。

今までのキャノンデールモデルのドライブトレインは、フロントダブルおよびトリプルチェーンリングドライブトレインを中心に構成していました。
ですが、このトレッドウェルはワンバイ1xギアのみを使用して、メンテナンスと操作の簡易性を実現しています。
giu9t8tiu.jpg
ハンドル Cannondale Cruise Control riser, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 15 degree backsweep, 740mm width
ステム Cannondale 3 with Intellimount, alloy, 31.8mm clamp


ハンドルはアップライドなハンドル形状。BMXを参考にしており、アップライドな姿勢で走行できる。
ロードプラスタイヤな上BMXデザインハンドルなので、悪路の際スポーティーな走りも楽しめそうだ。
またフレームに固定されたバスケットが用意されており、走行中買い物をしてもハンドル操作の邪魔にならない構造だ。

C20_Treadwell_TX_4759_graded.jpg
キャノンデール社は顧客から情報を収集。
市場の傾向を見て、今日のクロスバイク系フィットネススユーザーが10年前や20年前とは異なる方法で購入していることに気付きました。
主に市場調査は米国内で行い、調査対象世代はミレニアル世代と呼ばれる、アメリカにおいて2000年代に成人・社会人となる世代を対象。
米国においてミレニアル世代の数が最も多いので、彼らのフイットネスバイク選び個関する趣向や傾向などの詳細を学ぶことがキャノンデールの利益になると判断。
(キャノンデール社はテキサス州オースティンなどの都市で現地調査と調査を行いました)

キャノンデールの調査により、ミレニアル世代がサイクリングに乗り込むのを妨げる3つの主要なポイントがあることが判明。
①快適さ
②メンテナンス
③お手頃な価格


これら3つのポイントを抑え、既存のキャノンデールハイブリッドラインと比較。
新型トレッドウェルにおけるデザインと、パーツ選択の参考になりました。

teeyhy5y3.jpg
ハブ (F) Sealed Alloy Disc, 12x100
(R) Sealed Alloy Disc, QR

タイヤ Maxxis DTR-1, 650b x 47c
ブレーキ Tekro HD-R280 hydraulic disc, 160/140mm rotors
オートバイを参考にした2つの快適性 タイヤとサドル
新型フイットネスバイクTREADWELLの快適性を高める為に、極太のオートバイタイヤが参考になっています。
デザインはオートバイから借用されたものです。タイヤはMaxxis製で、Cannondaleの要求に応じて特別に製作されたクラシックなDTR-1の650b x 47mmバージョン。
モーターサイクルのトレッドパターンを採用した650Bタイヤですので、締まった土の路面や舗装路での走行双方に向いています。
他のキャノンデールハイブリッド車は主に700cホイールで走行しますが、よりスムーズな乗り心地を実現するために極太ロードプラス650Bが選択されました。
hiu78y8 (2)
サドル Cannondale Treadwell, 170mm, steel rails
驚くべき事に、サドルのデザインもオートバイを参考にしている
Cannondale TREADWELLのサドルデザインは「ソファトップ」と呼ばれ、タイヤと同じくオートバイなどのモーターサイクルを参考にしています。
と同時に、モーターサイクルの世界観も再現したデザインなんですね。
実際海岸などでカジュアルなライドに使用してもサドルは驚くほど快適。
見ての通り十分にパッドが入っていますが、非常に柔らかい点が特徴になっています。
(´・ω・`)なるほど……逆に長時間走った際はどんな感じになるんだろう?
座り心地が気になりますね。
jryuje6u47.jpg
フレーム All-New, SmartForm C3 Alloy, Ride-Easy low-standover geometry, Straightshot hidden cable routing, Urban Armor frame bumpers, flat mount disc, rack/fender mounts
トレッドウェルのフレームは、軽量化のためにアルミで製作
フレームには緩やかに傾斜したトップチューブを使用。トップチューブにはバンパーが用意されており、壁やポールに立てかけてもフレームが傷つきにくい配慮をしている。
hiu78y8 (1)
クランク Prowheel, 38T
リアディレーラー Shimano Altus
リアコグ Sunrace, 11-36, 9-speed

トレッドウェルEQはギアに11-36を使用します。フロントには全トレッドウェルシリーズに38Tチェーンリングサイズを使用するワンバイシングルスピード路線で統一しています。
gi97y9.jpg
キャノンデール(CANNNONDALE) 20’TREADWELL EQ(1x9s)クロスバイク650B 20年モデル

スポンサードリンク

2020年04月06日 トラックバック(-) コメント(-)