eロード系クロスバイク MIYATA CRUISE 6180  ロード系スペックを採用 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > eロード系クロスバイク MIYATA CRUISE 6180  ロード系スペックを採用

eロード系クロスバイク MIYATA CRUISE 6180  ロード系スペックを採用

vcr61_12.jpg
MIYATA CRUISE 6180 ハーフマットブルー
オールラウンド電動アシスト対応ユニット「シマノSTEPS E6180」を採用した、ミヤタの新型eBIKE「MIYATA CRUISE 6180」
(´・ω・`)なんだこりゃ? クロスバイク系ebikeなのにロード系スペックを採用しまくりではないですか?
ロングライドや長距離に強いクロスバイクにする為に、このような路線になりました。

例えば足回りを見て見るとホイールにはシマノ製コンプリ―トディスク用ホイール「SHIMANO WH-RS170, E-THRU AXLE」を採用。
ドライブトレインにはロード系ティアグラスペック。
ディスクロードの仕様を、フラットバーで再現したかのような仕様になっています。
ブレーキもなんと油圧ディスク仕様のShimano BR-MT200 (MTB系アセラスペック)

使用目的は長距離やロングライドを想定してあり、その為にロード系スペックで固めてきましたか。
更にドライブユニットには街乗り目的から、⻑距離ロングライドまでオールラウンドに対応するシマノステップユニット「E6180」シリーズ。
コンポーネントも、アシストユニットもロングライドに強いeBIKE仕様ですね。

vcr61_13.jpg
シマノSTEPS E6180仕様

バランスの良いスムーズなアシスト性能は、街中で頻繁に繰り返されるストップ&ゴーやアップダウンが多い通勤・通学路、休日の郊外散走や長距離ライドまで、幅広く安心して扱えるため、自由で一歩進んだサイクリング体験を手に入れることができます。
vrr61_1gsf.jpg
MIYATA ROADREX 6180
メリダ多目的グラベルロード「SILEX」の、アルミフレームを使用した新型eグラベルロード「MIYATA ROADREX 6180」
(´・ω・`)こちらも新型SHIMANO STEPS E6180 シリーズを搭載しているんですよね。
グラベル目的にも対応出来るSHIMANO STEPS E6180仕様。
eMTBにも採用されるパワフルタイプのSHIMANO STEPS E8000ではなく、バランス重視型のアシストユニットSHIMANO STEPS E6180仕様。
新型eグラベルロード「MIYATA ROADREX 6180「」や新型eクロスバイク「MIYATA CRUISE 6180」にも共通して長距離やツーリングにお強いSHIMANO STEPS E6180を採用していますね。
ミヤタ系ebikeは、今後長距離系&ロングライド系ebikeで個性を出していく流れかも?
vcr61_ioj.jpg
MIYATA CRUISE 6180 ハーフマットバーガンディ
vcr61_11.jpg
vcr61_10.jpg

走行距離、走行速度、アシストモード、バッテリー残量を大型の画面で視認し易い。
画面下のボタンでヘッドライトの点灯操作も行えます。
vcr61_3.jpg
シフター Shimano SL-4700
シマノ 油圧ディスクブレーキレバー BL-MT200
シマノ 油圧ディスクブレーキレバー BL-MT200はMTB系油圧ディスクブレーキALVIOに比べて、ACERAはサイクリスト用にカスタマイズされた制動力です。
MTB系油圧ディスクブレーキALVIOBL-MT400と比較して、9割程度の制動力に抑えています。
また小さな手のユーザーの為に適した、レバーリーチになっています。
シフターはシマノTiagraコンポーネント。外装10 段仕様で、クロスバイク系ながらロード系コンポーネントを変速操作可能。
(´・ω・`)確実というより、軽快に変速出来るので特に変速操作の際力まなくてもOK。
vcr61_1.jpg
ヘッドライトを用意。バッテリー部から給電され、サイクルコンピューター シマノ STEPS E6100でライトのON OFF操作を行う。
vcr61_2.jpg
ホイール SHIMANO WH-RS170, E-THRU AXLE
ブレーキ Shimano BR-MT200 油圧ブレーキ
タイヤサイズ KENDA 700x32C F/V
SHIMANOコンプリートホイールSHIMANO WH-RS170を採用。
ロード系ディスクホイールをebike系クロスバイクに持ってきた形に。
E-THRUアクスル仕様と、クロスバイク単体として見ても最新のギミックだ。

センターロック採用のフラットマウント仕様のディスク用ホイールエントリーモデル
SHIMANO WH-RS170の対応タイヤ幅は25Cから38Cになっているので、今回32C幅のクロスバイクに適したタイヤサイズを採用している。
vcr61_4.jpg
フレーム CRUISE Lite-Alloy Special edition
バッテリー Shimano STEPS BT-E3180 36V 11.6Ah
一充電あたりの走行距離 ECOモード105Km/NORMALモード85km/HIGHモード70km
vcr61_6.jpg
クランク Shimano STEPS SM-CRE61 w/CG 44T+ FC-E6100 170mm
ドライブユニットにSHIMANO STEPS E6180 を採用。
最大トルク60Nm、250Wの高出力で、高効率なペダリング……つまり通勤通学だけではなく、長距離サイクリングでの使用を想定している。
チェーンリングおよびチェーンケースを外すことなくケーブルターミナルに容易にアクセスが可能。
コンパクトで軽量な点が長所でもあるので、MTBではなくebike系クロスバイク向きかな?
vcr61_7.jpg
変速 Shimano RD-4700 10S
カセット SUNRACE 12-40T
vcr61_8.jpg
カーボンシートポスト
ebikeでは珍しい軽量&高い強度を誇るカーボンシートポスト仕様。
(´・ω・`)カーボンの衝撃吸収性で、快適性を稼ぐ計算の様です。
カーボンシートポストとディスク仕様SHIMANOコンプリートホイールを採用した、ちょっと珍しいロード寄りのeクロスバイクだ。

更にサドルはCRUISEのロゴを施したオリジナルデザイン。
長距離向けの軽量サドル向きになっている。
vcr61_9.jpg
サークルロック
駆動用バッテリーと共通キーのサークルロック仕様。
街乗りの際における使い勝手を考慮して、サークルロックが付いてくる。

サイズに関して38サイズも用意され、小柄な方でも扱い易いサイズ構成になっていますね。
CRUISE6180(クルーズ6180/VCR61380/VCR61430/VCR61490) miyataミヤタ電動アシストクロスバイク・E-bike(イーバイク)  送料プランC

スポンサードリンク

2020年04月08日 トラックバック(-) コメント(-)