Cinelli Veltrix 105 Road Bike  自分自身の好む傾向が掴みやすい、入口とも言えるエントリーカーボンロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > cinelli チネリ > Cinelli Veltrix 105 Road Bike  自分自身の好む傾向が掴みやすい、入口とも言えるエントリーカーボンロード

Cinelli Veltrix 105 Road Bike  自分自身の好む傾向が掴みやすい、入口とも言えるエントリーカーボンロード


prod195633_Blue_NE_02.jpg
Cinelli Veltrix 105 Road Bike

チネリのフルカーボンエントリーモデル、Cinelli Veltrixです。
レーシング系カーボンロードではなく、チネリの高いデザインを気軽に楽しむ為のカーボンモデルですね。
エントリーモデルとは言っても、イタリアンファッション系デザインを積極的に取り入れたデザイン性の高いバイクになっています。
その為フレーム形状も伝統的なダイヤモンドフレーム形状を貫いています。
個人的にはどこかしら、頑固な歴史ある値練るイタリアンモデルという印象も受けますが。

またブレーキ部に関しても本モデルはDISC仕様ではなく、本モデルはキャリパーブレーキ仕様ですね。
prod195633_Blue_NE_01.jpg
VELTRIXのジオメトリは、サドルを最適な位置に設定するため、トップチューブの長さとシートステーの長さの比率が最適になるように設計。
これによりエアロ性能がより良くなり、サイクリストの重心の最適なバランスが得られます。
最も急な上り坂においてもペダルを踏むのが最も速く、下りでの優れた制御が可能に。

流行のスローピングフレームではなく、ホリゾンタルフレームに近い形ですね。
(´・ω・`)最近カーボンフレームで、ホリゾンタルに近いをフレーム形状って珍しい。
最新のカーボン系ロードというと大抵コンパクト三角とか、スローピングしているものですが。
prod195633_Blue_NE_03 (1)
ホイールセット Vision Team 30
タイヤ Dynamic Sport 700x25c

フレームはColumbus社のカーボンを採用。

ダイアモンドフレーム形状を貫いた為に、チネリデザインがどこか懐かしい感じもします。
やはりチネリとしては、フルカーボンながらも伝統的なロードバイクデザインを重視している傾向があります。
またシートステーにColumbusロゴがあしらわれていますね。

VELTRIXの高いイタリアンチネリデザインは、普段使いにも映える華麗さがあります。
レーシングスタイルだけではなく、普段着で乗れるデザイナーズなロード的な側面も。
デザインに合わせてCinelliのVeltrixエンデュランスバイクは、一日中快適に走れるように設計。
レーシング性能を重視したというよりは、初めての方でも扱い易く癖を無くす努力をしたカーボン系ロードですね。
prod195633_Blue_NE_02huol.jpg
ブレーキ Standard road caliper
優れたハンドリングと快適さのためのジオメトリ
このバイクは、Dynamic Race Geometryを備えており、身長やフレームサイズに関係なくパフォーマンス上の利点を提供します。
強化されたジオメトリは、ライダーの重心と完全に一致。推進性や加速性においても、重さがありません。
低重心に設計したフレームが優れたハンドリング、俊敏性、快適性を実現。
コーナーリング性能に関してもクセを除いた仕様になっています。
prod195633_Blue_NE_03.jpg
prod195633_Blue_NE_03giu.jpg
フォーク Columbus 1 1/8" - 1 1/2" Monocoque
アクスル 100mm Front QR, 130mm Rear QR
タイヤクリアランス 700x28c
prod195633_Blue_NE_02ouh.jpg
フレーム Columbus Carbon Monocoque
ケーブル Internal Routing - Di2/EPS compatible

フレーム箇所によって、高弾性ハイモジュラスカーボンとハイレジスタンスカーボンを使い分けている。

チェーンステーやBB、ダウンチューブの一部などに、高弾性ハイモジュラスカーボンを採用➝剛性を強化し推進性を確保
シートステー ダウンチューブのメインにハイレジスタンスカーボンを採用➝しなり、快適性の確保


prod195633_Blue_NE_03ukhoi.jpg
ダウンチューブやトップチューブは大口径に。
シートステーは細目の扁平形状を採用することで、剛性と衝撃吸収性を両立。
トップチューブをスクエア形状に、更に各チューブもコスパを意識したシンプルな形状を採用している。
prod195633_Blue_NE_03gea.jpg
BB BSA 68mm
ドライブトレイン Shimano 105 11-Speed
カセット Miche Primato 11-Speed

フロントディレーラーは直付けタイプ。BBはイタリアンバイクらしくJISのネジ切り。
他のイタリアン計ブランドピナレロと同じく、ネジ切りタイプを採用しメンテナンス性を重視。

Shimano 11-Speedグループセット
Columbus社カーボンを使用する事を前提に設計されており、キャリパーブレーキを備えたShimano 105 11-Speedグループセットを備えています。
このコンポーネント仕様により、最も急な登山でも簡単に登ることが可能。
下りはディスクモデルの方が圧倒的に優位ですが、下りの制動力にもこだわっている模様。
販売価格は18万円台ながらフルカーボンフレームに、105スペックを採用したコスパ重視の姿勢も伺えます。
prod195633_Blue_NE_02holj.jpg
サドル Cinelli Winged
バー・ステム・シートポスト Cinelli Alu

重量 8.6kg
最初にCinelli Veltrixに乗ると、後日自分はどの様なロードバイクとしてのジャンルが好みなのか掴みやすい訳です。
推進性の高いレーシングモデルを好みのか?
はたまた、衝撃吸収性を重視したコンフォートモデルを好むのか?
エアロ性能を重視したエアロロードに行くのか?
以上の様に自分自身の好む傾向が掴みやすい、入口とも言えるエントリーカーボンロードです。
Cinelli - Veltrix (105 - 2020)

スポンサードリンク

2020年04月13日 トラックバック(-) コメント(-)