2009 BROMPTON M3R(ブロンプトン M3R) 試乗体験インプレ&動画 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BROMPTON ブロンプトン > 2009 BROMPTON M3R(ブロンプトン M3R) 試乗体験インプレ&動画

2009 BROMPTON M3R(ブロンプトン M3R) 試乗体験インプレ&動画


とりあえず、2009モデルのブロンプトン試乗レビュー。
スタンダードタイプのハンドルのブロンプトンと、フラットバー
タイプのブロンプトンを試乗しました。

しかも、その前にクロスバイクや、DAHONの世界最速モデル
KHSのP-20RAC、ロードバイクなど結構スポーツミニベロモデルを
乗った後なので、ブロンプトン乗ってがっかりするかも……
ということはまるでなかったです。

相変わらず、乗りやすいというかまったりできました(*^_^*)
コツは念入りにサドルの位置を、体にあったポジションを
出してあげると、ブロンプトンは最高の性能を発揮します。

まったり走っているつもりが、横をぼーっとみてみると普通
にロードレーサーが走っていたので、ああ、やっぱりブロンプトン
はまったり速いと実感、実感。(しかも意識していないですし)

なんだか、その時結構試乗しすぎてすこしお疲れ気味でしたけど
まるで、体に負担がきません。
やっぱり、ブロンプトンはまったりが最高かもーっと思いながら
気がついたら何周も試乗コースを走っていましたよ。
スタンダードハンドルは、やっぱりまったりしますよね。


駐車時のポジションです。ブロンプトンは後方の車輪を畳むと
きちんと自立してくれます。
スタンドいらず。M3RのRはライトの意味でして、ダイナモ式
発電ライトがついています。


(でもやっぱり気になった事)
多少ハンドルがふらつくかも。カーブもやっぱりいくらか気を使います。
シフトレバーの安っぽさは相変わらずで(軽量化の為に大変な努力
をしているのはよく分かります)
あ、でもサドルは相変わらずいいですね。疲れずらいし。
やっぱりまったりが一番。

PAP_0429_convert_20081207135345.jpg
一応折りたたみの実演を見ましたけど、相変わらずコンパクト
になるようにしっかり設計されている、という印象。
たまにブロンプトンのパーツを相当苦心して、設計されてい
るか再確認。
BROMPTON 「ブロンプトン」 S2L カスタム 2016年モデル 折たたみ

スポンサードリンク

2008年12月07日 トラックバック(0) コメント(9)

こんばんは。
僕がものすごく気になりつつ、まだ購入に至ってない自転車ブロンプトン、興味があります・・・。

ふらついたりカーブで安定しないというのは16inchの小径ゆえ・・・という解釈でよいのでしょうか?

実物を見たことも触ったこともないのでわからないのですが、個人的にはハンドルやフレームを固定する部分のがたつきがないのか?・・・が気になります。

2008年12月08日 ひろやん。 URL 編集

ひろやん。さんこんにちは(*^_^*)

それはですね、ハンドルが原因だと思います。
位置が若干高いかと。

つまり乗車ポジションがどうサドルを調節しても
ハンドルの高さが、大柄のイギリス人向けに制作
されているので、小柄な日本人には合わないのです。
ハンドルの高さが調節できればいいのですが。


ですから、体格が大きい方とか体格のいい男性がブロンプトンに
試乗するとに言わせると
「なんじゃい! 全然乗りやくてカーブもしっかり曲がるやないかい!」
という、意見の相違が生まれちゃうんでしょうね。

ですから、人によって結構意見が分かれる小径車だと思います。
あ、ガタつきはありません。堅牢な作りです。

でも、直進安定性とまったり感は、他のスピードミニベロを圧倒する
長所なのは間違いないはず。

なんか上手く説明できなくてすいません(>_<)

2008年12月08日 mitilu URL 編集

はじめまして。
あのブロンプトンの、3段と6段のちがいをおしえてください。
本体自体はさびやすいでしょうか?
タイヤが小さいと不便な所はありますか?
教えてください。

2008年12月26日 ベロベロ URL 編集

何度もすいません。
あの、自転車を買おうと思ってます。
それで、ootomo オートライト付き 20インチフォールディングバイクとドッペルギャンガー FD-15でまよってます。
ミニベロ ブロンプトンに近いものを買いたいのですが、どちらが近いと思いますか?

2008年12月26日 ベロベロ URL 編集

ベロベロさん
はじめまして(*^_^*)

ブロンプトンの3段モデルは、内装3段(後輪)です。
ブロンプトンの6段モデルは内装3段×外装2段=6段(後輪)という意味です。

錆はそれほど気にしなくてもいいとは思いますけど、保管は折りたたんで室内にしてあげてください。
外に駐輪は極力避けた方がいいです。
また、雨に濡れたらきちんと拭いてあげてください。

そうですね、タイヤが小さいと慣れない内はカーブとかでふらついたりします。
逆に、スタート時は軽いペダルをこぐ力でスイスイ走りますので、信号待ちとかでかなり便利ですよ。


2008年12月26日 mitilu URL 編集

ベロベロさん

そうですね、ootomo オートライト付き 20インチフォールディングバイクが割と、乗った場合の体のポジションがブロンプトンに近い気がします。
折り畳んだ状態の寸法も、ootomoの方がコンパクトですね。

安い自転車でも、きちんとタイヤに空気を入れてあげたり、油を差したり、室内にきちんと保管してあれば結構楽しめると思います。

定期的にメンテナンスしてあげれば、愛着も湧きますし(*^_^*)

2008年12月26日 mitilu URL 編集

ブロンプトンは、空気をいれないでいいんですか?
あと、通学につかうんですが、10kmぐらいなんですが、ootomoでもママチャリぐらいのスピードはでますか?
ちなみに、ぼくの身長は175cmで体重は65kgぐらいです。

2008年12月26日 ベロベロ URL 編集

ほんとに何度もすいません。
ブロンプトンとootomoの性能のちがいをくわしくおしえてください。

2008年12月26日 ベロベロ URL 編集

べろべろさん

ブロンプトンは空気を入れますよ。
携帯空気入れ(米国式)が標準装備されているはずです(多分)
ootomoは多分、ままちゃり並みとはいかないはずです。

ブロンプトンは、よりコンパクトに降りたたむ事が
出来る上に、長距離乗っても体が楽だと思います。
ペダル一回転で7m以上進みますし、(ママチャリは5m)

ootomoの場合はあまり詳しくはないですが、ペダルがけっこう重いはずですので近距離を楽しむ分にはいいと思います。
10kmはちょっと大変かもしれませんね。

あんまり、ootomoとかには詳しくなくてすいません(>_<)

2008年12月26日 mitilu URL 編集












管理者にだけ公開する