2020 Cinelli Zydeco (Apex 11x)  近年品質と販売の面で、グラベル・シクロクロスモデルCinelli Zydecoシリーズの登場は大成功を収めました。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > cinelli チネリ > 2020 Cinelli Zydeco (Apex 11x)  近年品質と販売の面で、グラベル・シクロクロスモデルCinelli Zydecoシリーズの登場は大成功を収めました。

2020 Cinelli Zydeco (Apex 11x)  近年品質と販売の面で、グラベル・シクロクロスモデルCinelli Zydecoシリーズの登場は大成功を収めました。


prod195630_Multi_NE_01.jpg
2020 Cinelli Zydeco (Apex 11x )
Cinelli Zydeco Apexはグラベル乗り、オフロードアドベンチャー、都心の探索に最適な、万能のオールラウンダーアルミグラベル。
凹凸のある道路、砂利道、森林歩道を自信を持って探索するためのグラベルです。

近年品質と販売の面で、このグラベル・シクロクロスモデルCinelli Zydecoシリーズは大成功を収めました。
Cinelliは、ディスクブレーキと新しいカーボンディスクフォークを追加して、Cinelli Zydecoデザインを最新化。
ジオメトリーが変更され、チェーンステーの長さをわずかに増加。タイヤのクリアランスが最大42mmに拡張!
Cinelli Zydecoは、リアタイヤの為に拡張されたワイドなクリアランスを特徴としています。


BBを下げ、シートステーを拡張
フレームジオメトリは、シクロクロスよりもグラベル向け。
グラベルライドにおける荒れた路面での、高速走行時の安定性を重視しています。
prod195630_Multi_NE_03.jpg
12mmスルーアクスルではなく、QR方式を採用。
アクスルに関しては最新の使用ではありません。

CinelliのZydecoは、過去数年にわたっていくつかのモデルチェンジを行っています。
実際Zydecoが発売された当時は、シクロクロス仕様でカーボンフォークやディスクブレーキ無しでした。
この2020年モデルは安定性と速さ、汎用性のあるライドを実現するグラベルロードバイク仕様になっています。
オフロードでの冒険や長距離ツーリング、ハイペースのグラベルレースに適しています。

もっともチネリ自身Zydecoを「何でもできるバイク」と呼び、スプリント、持久力の乗り物、砂利、オンロードで優れた性能を発揮。
2018年モデルから継続して採用されている、磨かれたアルミニウムフレームとクラシックなCinelliカラーは際立っています。

2020年モデルはSRAMコンポと自社ブランドのCinelliパーツによって組み合わせます。
Cinelliの設計&デザイン作業にコストを費やされる珍しいグラベルでもありますね。

prod195630_Multi_NE_02.jpg
カーボンフォークとアロイフレームの組み合わせは、パフォーマンスに大きな価値をもたらしました。
Zydecoは困難な地形でも安定して快適性を提供。より長いツーリングにおいても持久力を発揮します。
ジオメトリはグラべルレース向けを重視。
リーチが短く、ボトムブラケットが低い点が特徴です。
prod195630_Multi_NE_02ho.jpg
ハンドルバー Tifosi Gravel
ステム Cinelli Alu

Zydecoのコーナリングは、鋭く軽快である点が特徴。
また登り、下り、荒れた道を上手く乗りこなす能力を有しています。
prod195630_Multi_NE_02jo.jpg
Zydecoのグラフィック、色、仕上げは印象的でチネリオーナーに感銘を与え、オンとオフロードで実現可能な「すべてを行う」バイクとして印象づけました。
2018年モデルから続くこの洗練されたグラフックスを、2020年モデルにも継続採用したのには理由があります。
それはZydecoを、ロードとしての使用や、シクロクロスとしての使用、もしくは本来のグラベルレースなどに対応させる為。

つまり、ありとあらゆる状況に対応出来る為のフレームデザインだからです。
ロードバイクとしても、グラベルロードとしても使えるデザインをチネリは採用している訳です。
多目的なドロップハンドルモデルとしての使用を想定してあると同時に、ありとあらゆる状況に耐えうるデザインな訳ですね。
prod195630_Multi_NE_03hdt.jpg
フレーム Columbus Zonal Triple Butted Alloy

フレームには引き続き、「COLUMBUS AIRPLANE(コロンブス エアプレイン 7500 トリプルバテッドチューブ)」を採用。
7000系アルミにAl-Zn-Mg(アルミ、亜鉛、マグネシウム)を添加。軽量性だけではなく、強度面においても強化したチューブ。
フォークもカーボン製Columbus Futura Gravelです。
ケーブルインターナルは2019年Zydecoから取り入れた新機能であり、チネリデザインフレームデザインをすっきりと見せる効果があります。
prod195630_Multi_NE_03iuhuioi.jpg
BB BSA 68mm
クランクセット  FSA Omega MX 1x 42T
リアディレーラー  SRAM Apex1 Long Cage, 11-Speed
カセット SRAM 11-42T, 11-Speed


SRAM Apex1 11スピードドライブトレイン
このアルミグラベルロードバイクは、あらゆる状況でどこにでも乗れるように設計および装備されています。
SRAM Apex 1x11-Speedギアセットと幅広い11-42歯リアカセットを備え、最も急な丘を登るギアを提供。一日中快適に走行できます。
prod195630_Multi_NE_03uoiuoi.jpg
ホイール Vision Team 30 BT Disc
タイヤ Impac CrossPac 700x38c

2019年モデルのタイヤサイズは700x35Cでしたが、今回の2020年モデルより700x38Cに拡張されました。
(最大クリアランスは700x42C)
40Cタイヤは幅が広すぎて、道路上で適切な速度を達成できないと判断され今回38Cに落ち着いた様です。
多用途性を考えての38Cですかね。
prod195630_Multi_NE_03yjr.jpg
リアラックとフェンダー用のマウントを備えたZydecoは、通勤者やライトツアラーとして使用可能。
荷物を積載されている場合でも、Zydecoでは効率的なパワー伝達が行われます。
更にフロントとリアにマッドガードを装着可能で、更に複数のボトルケージマウントを備えています。
Zydeco Apexは、あらゆる天候、地球上のあらゆる場所での冒険などに、究極の旅の相棒になってくれるでしょう。
prod195630_Multi_NE_03bfdxgs.jpg
シートポスト Cinelli Alu
サドル Cinelli SSM Monza

ハンドルバー、ステム、シートポストにはCinelliブランドのパーツが装備されています。
信頼出来る品質であると同時に、コストを抑える効果も考慮。
Cinelli - Zydeco (Apex 11x 機械式 2020)

スポンサードリンク

2020年04月21日 トラックバック(-) コメント(-)