2020 FUJI RAIZ DISC  フジの定番クロスバイクRAIZにディスクモデル登場 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2020 FUJI RAIZ DISC  フジの定番クロスバイクRAIZにディスクモデル登場

2020 FUJI RAIZ DISC  フジの定番クロスバイクRAIZにディスクモデル登場

o-trick_fuji-raiz-disc_2.jpg
2020 FUJI RAIZ DISC Matte Limeカラー

(´・ω・`)フジから2019年モデルから登場した、新型クロスバイクFUJI RAIZ。
2020年モデルより遂にディスクモデルが追加されました。

日本国内FUJI正規モデルは
Fuji ABSOLOTE➝FUJI PALETTE➝FUJI RAIZと名称が変更しているクロスバイクです。
o-trick_fuji-raiz-disc_3.jpg
2020 FUJI RAIZ DISC Matte Wineカラー
ちなみに今回のディスク化にあたり、全カラーマット仕上げになりました。
ロードの様な光沢系のカラーではなく、マット仕上げにすることでデザイン面においても差別化を図っている。


2019年モデルからFUJI RAIZと名称が変更された際、 フレームも一新。
インテグラルヘッドにフレーム接合箇所をスムース処理。特に溶接個所が、滑らかになった訳で。
フレームの接合箇所が美しいだけでなく、細身のA2-SLアルミニウムも魅力。
軽量で耐久性を高めたフレームになっています。
サイズ 15", 17", 19", 21", 23"
カラー Matte Black, Matte Lime/Black, Matte Wine
フレーム Fuji A2-SL alloy w/ round tube, double water bottle mounts
フォーク Fuji 1 1/8” Fuji CrMo streight fork w/ eyelets
クランク Shimano TY-501-2 46/30T
フロントディレーラー Shimano TY-710
リアディレーラー Shimano ALTUS 8-speed
シフター Shimano SL-M315
カセット Shimano 11-32T, 8-speed

giuiy7jj.jpg
ブレーキセット Shimano MT-200
ホイールセット Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel
タイヤ Vera 700×32C

FUJI RAIZ Discモデルに採用したブレーキは、油圧ディスクで行く様ですね。
SHIMANO ACERAスペック(SHIMANO ACERA M390 シリーズ)Shimano MT-200。
ドライブトレインはShimano ALTUSスペックのミックス。
ドライブトレインやブレーキ部はシマノ製パーツで統一。操作性、制動力とメンテナンス性を重視。

ブレーキレバー Fuji alloy
ヘッドセット Fuji 1 1/8” standard semi-cartridge
ハンドルバー Fuji alloy
ステム  Fuji alloy
サドル Fuji custom saddle
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm
重量 10.8kg

(´・ω・`)ディスク化した事により気になるタイヤサイズですが。
街乗りで使い易い700x32Cタイヤサイズを継続して採用です。
32Cとタイヤサイズが太目なので走りが重そうなクロスバイクですが、実は楽に速度が出る快速系クロスバイク。
スピードが出やすいモデルなので、スピードコントロール面において油圧ディスクの強力な制動力に期待。


o-trick_fuji-raiz-disc.jpg
2020 FUJI RAIZ DISC Matte Black,カラー
通常のVブレーキモデルである、 FUJI RAIZにおいてもマットブラックカラーは人気でした。
やはりディスク化に当たっても、マットブラックは人気出そうですね。



o-trick_fuji-raiz_3.jpg
2020 FUJI RAIZ  Vブレーキ仕様
こちらがスタンダードなVブレーキ非ディスク仕様の「FUJI RAIZ 」
前モデルの2018 FUJI PALETTEと比較すると、インテグラルヘッドにフレーム接合箇所をスムース処理化。
フレーム剛性自体も、より高くなっている。
細いアルミチューブ路線そのものは継続していますが。
乗り降りし易いスロープ気味のフレームデザインになっていますね。

o-trick_fuji-raiz_6.jpg
メインフレーム Fuji A2-SL alloy w/ round tube, double water bottle mounts
カスタムバテッドのA2-SLアルミニウムを使用してあるだけあって、FUJI RAIZのフレームは加速性が高い点が評価されています。
やはり2019年モデルよりインテグラルヘッド化した影響は大きい。
ポジショニングそのものは前のめりになりますが。
o-trick_fuji-raiz_7.jpg
フォーク  Fuji 1 1/8” Fuji CrMo streight fork w/ eyelets
ホイールセット Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel
タイヤ Vera 700×32C

フレーム自体も軽い上に、2019年モデルより剛性感も高めてある点が特徴。
タイヤ自体28C➝32Cにボリュームアップ。速度そのものは逃げませんがエアボリュームを発揮して路面からの突き上げを防止します。とはいえ28C時代のパレットと比べて、やはり乗り易く滑らかな走行感に変化。
フォーク自体はクロモリストレートフォークを採用。
o-trick_fuji-raiz_9.jpg
クランク Shimano TY-501 48/38/28T
フロントディレーラー Shimano TY-710

o-trick_fuji-raiz_10.jpg
リアディレーラー Shimano ALTUS 8-speed
カセット Shimano 11-32T, 8-speed

ドライブトレイン自体は、Vブレーキ仕様もディスク仕様も3x8段変速のアルタスミックス路線ですね。
他ブランドにおいてもメジャーなクロスバイクに近いギア比になっています。
登りから、街乗りまでありとあらゆる走行パターンをカバー出来る。
o-trick_fuji-raiz_12.jpg
センタースタンド台座付き。
o-trick_fuji-raiz_11.jpg
ブレーキ Fuji Mini-V, forged alloy
9kg台軽量の軽量さが注目された時代から、明らかに変化したクロスバイクモデルですね。
軽量から、乗り易さ回しやすさ、取り扱い安さを重視してきた印象。
以前はアルマイト系パーツとか、インパクトのあるデザインが重視されてきましたが。
大人が乗るクロスバイクのシンプルさに徹してきた印象。
o-trick_fuji-raiz_8.jpg
サドル Fuji custom saddle
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm

ペダル Alloy cage w/ Boron axle
ペダルにも変化がパレット時代の樹脂タイプのペダルからアルミタイプに進化しています。
FUJI フジ 2020年モデル RAIZ DISC ライズ ディスク クロスバイク

FUJI フジ 2020年モデル RAIZ ライズ クロスバイク

スポンサードリンク

2020年04月23日 トラックバック(-) コメント(-)