2020 Ridley Fenix SL Disc (105)  ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RIDLEY(リドレー) > 2020 Ridley Fenix SL Disc (105)  ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている

2020 Ridley Fenix SL Disc (105)  ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている


prod194565_Black_NE_01.jpg
2020 Ridley Fenix SL Disc (105)
オールラウンドエンデュランスバイクRidley Fenix SLを再設計し、ディスク化したモデルRidley Fenix SL Disc。
ディスク化の母体になったRidley Fenix SLは、元々荒れた路面や長距離に対応出来る実戦向きのオールラウンドモデル。
そのプロツアーでも使用されるRidley Fenix SLに、ディスクブレーキの性能を搭載されたモデルがRidley Fenix SL Discです。
このRidley Fenix SL Discはディスク化した事により高い快適性と、スピード性、そして堅牢さを強化しています。
prod194565_Black_NE_07.jpg
(´・ω・`)キャリーパーブレーキモデルRidley Fenix SLのフレーム形状も大幅に変更。
アーチ状のトップチューブ形状はそのままですが。
流行のコンパクトリア三角形状をディスク化に伴い取り入れていますね。シートステーとシートチューブの取り付け位置が、ディスク化に伴い下がっています。
また超軽量ヘリウムの極細扁平形状のシートステー形状を導入。ディスク化に当たりシートステー形状の自由度も上がったという訳ですね。
極細シートステーを導入した事に伴い、路面からの振動吸収性と路面追従性を強化。
ディスク化にあたり強力な制動力を獲得しただけではなく、悪路における快適性も強化している。
prod194565_Black_NE_03.jpg
ハンドルバー: Forza Stratos
ステム  Forza Stratos

エンデュランスロードらしく直進安定性が強いハンドリング性能。
prod194565_Black_NE_04.jpg
prod194565_Black_NE_02.jpg
上1-1/8、下1-1/2のテーパードヘッドチューブ形状
フォーククラウン部はヘッドチューブと統合。エアロ性能も重視した形状だ。
内装式ケーブルシステムを導入し、ケーブル面においても露出を抑えエアロ性能を重視。
ダメージからケーブル類を保護する目的もあります。
prod194565_Black_NE_01 (1)uo8uo
フォーク Fenix SL Disc, 30T-24T HM Unidirectional Carbon, 12mm TA, Flatmount
ホイール  Shimano RS171 DB
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro


フルカーボンモノコックディスクブレーキフォーク
Ridley Fenix SL Disc専用設計のフルカーボンモノコックディスクブレーキフォークです。
ディスクブレーキの負荷に耐える為に、、新たにカーボンレイアップから設計。
105油圧ディスクを採用。それに伴い、ブレーキホースも内装式になっています。
prod194565_Black_NE_01 (1)ftu
ブレーキ Shimano 105 油圧ディスク
キャリパーブレーキから、105油圧ディスク化した事によりストッピングパワーを強化。
(ローターは140mmを採用)

(´・ω・`)あくまであらゆる天候に耐えられるオールラウンドモデルということで、105油圧化か……
アルテグラではないという事は、レーシング性能を重視してきたという訳ではないという事かな。

さらに捻じれを防止するためにスルーアクスル化が施されています。
ディスク化に伴い12mmスルーアクスル仕様に踏み切り、フロントフォークのみならずエンド部分のねじれ剛性も強化。
タイヤクリアランスは最大30Cまで対応している。
より快適性や走破性を重視したい場合は、30Cタイヤを選択するのも手だろう。

Ridley Fenix SL Disc 105ロードバイクは、レースや、長時間の高速で快適なロングライド性能を提供。
タイヤサイズを30Cにすればツーリング、グラベル風の使用、バイクパッキングなど多目的な使用も可能です。
prod194565_Black_NE_05.jpg
フレームセット Fenix SL ディスク、30T-24T HM UD カーボン, 12mm TA, フラットマウント
12mmスルーアクスル化に伴いエンド部左右の固定力が向上。
それに伴い横剛性も強化されており、パダリングパワーを効率良く推進性に変換出来る。

(´・ω・`)やはり高剛性にこだわるベルギーリドレーらしく、ダウンチューブには角断面形状を採用。
ダウンチューブには剛性面及び耐久性を担当させている。
しかしエンデュランスモデルらしく軽くベントしたフロントフォークで快適性、長いホイールベースを用意し直進安定性をも確保。
prod194565_Black_NE_01 (1)hdrt
ドライブトレイン Shimano 105 2x11スピード油圧ディスクブレーキ
クランクセット FSA Gossamer Pro 50/34T
カセット Shimano 105 11-30T


BB86ボトムブラケット仕様
ディスク化に伴いBBシェル幅を拡張。
チェーンステーとタイヤのクリアランスを幅広く確保され、最大30Cにも及ぶタイヤクリアランスを確保。
prod194565_Black_NE_01 (1)df
左右非対称アンシンメトリーなチェーンステー形状を採用。
ダウンチューブといい、高い剛性を獲得する事に熱心なエンデューランスモデルですね。
prod194565_Black_NE_01 (1)bgf
Ridley Fenix SL Discは単純にディスク化したというだけではなく、コンパクトリア三角、12mmスルーアクスル、タイヤクリアランスの拡張、超軽量ヘリウムモデルの極細シートステーの導入などかなり全体的にバージョンUPしています。
制動力のみならず、悪路走破性や快適性、衝撃吸収性の強化など。
ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている点にも注目。
Ridley - Fenix SL Disc (105 - 2020)

スポンサードリンク

2020年04月28日 トラックバック(-) コメント(-)