2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike アルテグラ油圧ブレーキ&Shimano Ultegra Di2仕様 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Ceepo > 2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike アルテグラ油圧ブレーキ&Shimano Ultegra Di2仕様

2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike アルテグラ油圧ブレーキ&Shimano Ultegra Di2仕様


Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_01.jpg
2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike
トライアスロンブランドCeepoの、ロードジオメトリモデルCeepo Mamba-R。
あくまでMAMBAはロードジオメトリー設計。ロードジオメトリとは言ってもアップダウンコースに対応した、トライアスロンバイクでもあります。
シートポストがリバーシブル対応のため、サドルを前乗り設定したエアロポジションも可能。

この2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2は、遂に前後アルテグラ油圧ブレーキ仕様。
なおかつ、電動変速操作が可能なシマノ アルテグラDi2コンポーネントとFulcrum R400 DBホイールを組み合わせたトライアスロン専用完成車です。

競技用に最適なアルテグラ油圧DISCブレーキの制動力を、アップダウンが激しいテクニカルコースで使用出来る点が魅力的ですね。
個人的にはトライアスロン競技における、体力消費を抑える為の油圧ディスクやDi2変速仕様であるとにらんでおります。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_02.jpg
ホイールセット Fulcrum R400 DB
タイヤ  Continental Grand Sport Race, 25mm

流行のカムテール形状を採用いた軽量ダウンチューブ。エアロ効果だけではなく、高剛性を狙っている。
アルミホイールFulcrum R400 DB仕様ながら、7.9kgと充分軽量です。

また、Continental Grand Sport Race&Fulcrum R400ホイールは、あらゆる状況で安定性のあるペースを提供します。
このバイクは、トライアスロンレースサーキット、グランフォンドレース、地元のスポーツイベントでランクを上げるのに最適な仕様になっています。
本来アップダウンが激しい、テクニカルなトライアスロンコースをこなす為のモデルですが。
ロードバイクとしての使用にも、十二分にいけるモデルです。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_03.jpg
フレーム Ceepo Carbon Fibre
CEEPOのトライアスロン専用バイクはトライアスロン競技に特化した性能です。
トライアスロン競技は団体走行がありません。
しかもバイクに乗った後、実際にランがあるので通常のロードバイクとは異なった走行性能になっています。
トライアスロンバイクの特性。
①直進安定性
②バイクに乗った後、自分の脚で走らなくてならない為スピード持続性が要求される。
つまり、バイクに乗った際いかに体力消費を少なくするかが鍵になる。
③向かい風や横風に強いフレーム形状。
④空気抵抗を減らす事が出来るポジショニングが、無理なく可能

CEEPOのトライアスロンバイクは風洞実験をクリアーしている。
つまりトライアスロンバイクには直進安定性やが必要ですが。
このモデルはロード寄りにアップダウンに強く、なおかつ推進性を高めた仕様になっています。
20150104124936501gs.jpg
Ceepo MAMBA
(´・ω・`)うーん。これはCeepo MAMBAのキャリパー仕様ですが。(2015年モデル~)
実際に乗ってみると、確かにトライアスロンモデルながら乗り易かったですね。
推進性を確保してあり、ゼロ加速性も保有。巡行中のどの速度域からも速度が伸びていきます。
エアロロード視点で見ても、別物で推進性や加速性がずば抜けているんですが。
謎に? 効率良く走るんですよ。
通常のエアロードだとどうしても直進安定性が高いというか依存しているんですけど。
Ceepo MAMBAの走りは幅があるというか、万能感がありますね。
ロード単体としてみても、効率性が高く体力消費を極限まで抑える事が可能。
乗り心地や快適性が高いというより、体力消費を極限まで抑えてくるエアロロードと言った所だ。

Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_04.jpg
シフター Shimano Ultegra Di2
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_05.jpg
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_07.jpg
ステム Deda Zero1
ハンドルバー Deda Zero1


Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_06.jpg
ブレーキ Shimano Ultegra hydraulic disc brakes
パワフルかつ繊細な制動力を有するUltegra油圧ディスクブレーキが、レース中の速度を最大限に制御します。
フロントフォーク先端とチェーンステイエンド部に、ディスクブレーキ台座が付く事でフレーム全体の剛性が高くなっている。
その代わりフレーム全体の剛性をディスク化に伴い調整する事で、乗り易く担ぎないライディングフィーリングに仕上がっている訳だ。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_10.jpg
ドライブトレイン Shimano Ultegra Di2, 2x11-Speed
Shimano Ultegra Di2 11-Speedグループセットを油圧式ディスクブレーキに至るまでフル採用。

Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_09.jpg
BB Token BB386

トライアスロンバイクやTTモデルとは異なり、ロードバイクは急加速や推進性を重視。
そこでBB周辺の剛性を高め、推進性を強化。
また直進安定性よりは、急な進路変更に対応出来る柔軟かつ機敏なハンドリング性能が求められます。
そこでCeepo Mamba-Rには、ヘッドの剛性を強化。機敏なハンドリング対応が可能に。
また坂道などの登りにも、対応出来ます。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_08.jpg
サドル  Prologo Kappa RS
トライアスロン&ロードの両方に使用可能なMAMBAドロップハンドルロード仕様。シートポストを前乗り設定にし、ハンドルポジションを下げる事でエアロポジションやTT競技での使用が可能になります。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_11.jpg
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_12.jpg
この2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bikeは、走行性能における効率化だけではなく、ブレーキ操作面においての効率性を油圧ディスクで高めていますね。
また、変速操作における効率性をDi2によって、更に向上させています。
(´・ω・`)走りや変速操作、ブレーキ操作面においてどこまで体力を温存出来るか? 
その方向性にチャレンジしている様にみえますね。
一見Shimano Ultegra Di2ハイエンドディスクモデルに見えますが、いかにトライアスロン競技によって選手の体力を守るか?
という点において全然妥協していないトライアスロン専用バイクな訳ですね。
Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike (2020)

スポンサードリンク

2020年04月30日 トラックバック(-) コメント(-)