Colnago Prestige GRV 北米向けコルナゴグラベルモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > COLNAGO(コルナゴ) > Colnago Prestige GRV 北米向けコルナゴグラベルモデル

Colnago Prestige GRV 北米向けコルナゴグラベルモデル

colnago-grv-1543435710.jpg
Colnago Prestige GRV
Colnago Prestige GRVは北米向けのコルナゴグラベルモデルです。
Colnago GRVはPrestigeとフレームを共有していますが、グラベル志向のモデルになっています。
グラベルPrestige GRVとシクロクロスモデルColnago Prestige Discを比べると、何が違うのかを理解するのに苦労するかもしれません。
Prestige GRVはコルナゴのグラベルバイクとして、適したパーツキットで構築されています。

Colnago Prestige GRV、Colnago Prestige両モデルは金型を共有しているため、フレームとフォークの形状は同じです。大きな違いはGRVはグラベルライディングとレース用に構築されています。
そのため、タイヤは滑らかなトレッドとより大きなギアを用意。
Colnago Prestige GRVのフレームはシクロクロスバイクとして設計されていますが、シクロクロスモデルColnago Prestigeの剛性、鋭さ、滑らかな乗り心地はグラベルライディングに適しています。
また、オンロードのトレーニングマイルにも適した元気なグラベルとしても使用可能。
colnago-prestige-grv-36467_3.jpg
Colnago Prestige GRVは、2つのシクロクロス世界選手権で優勝したColnago Prestigeバイクを大幅に改善しています。
トップチューブ下側を平らにして、前よりも後ろが平らになるように成形。
下側の平坦化は肩掛けを容易にするためのもので、全体的な形状が平坦になるとコンプライアンスが向上します。

トップチューブはわずかに傾斜しており、シートステーはかなり細いです。
またチェーンステーは、泥や泥の隙間を少し増やして重量を最小限に抑えながら、必要なねじり剛性を実現。
成形されたダウンチューブは、上下のコンプライアンスを提供しながら、上部と下部のねじれを制限します。
colnago-prestige-grv-36467_2.jpg
北米向けColnago Prestige GRVと、シクロクロスColnago Prestigeと異なるもう1つのポイントは、タイヤクリアランスです。
シクロクロスColnago Prestigeの最大タイヤクリアランスは35mmで、33mm UCIイヤサイズを中心に構築されました。

コルナゴはこのようなタイヤクリアランスではグラベルレース時に深刻なダメージを与える可能性があることを突き止めていました。
ですので北米向けColnago Prestige GRVには、38mのタイヤに対応できるようにステーとフォークを設計。
シクロクロスとグラベルの両方のイベントに適したタイヤクリアランスに設定してあります。
colnago-prestige-grv-36467_1.jpg
シートポストの直径は従来の27.2mmサイズです。
BB86ボトムブラケットシェルは幅広かつ軽量で、フレーム内部のベアリングを覆います。

ケーブルの配線はインターナルなので見た目が良く、フレームをきれいに見せケーブルを保護します。
フロントディレイラーハンガーも用意されていますが、シングルチェーンリングのシンプルさを好む人のために、ワンバイに設定することもできます。
将来的に電子シフトにアップグレードする場合は、バッテリーはシートポストに収納できます。

ブレーキはフラットマウント仕様で、フロントとリアの両方で使用されます。
フロントマウントは160または140mmローター用にセットアップ可能。
リアブレーキも同様です。フォークとステーの両方に12mmスルーアクスルが付属。
Colnago Prestige GRVは、グラベルでの移動やグラベル競技に理想的なセットアップを提供し、シクロクロスへの簡単な参加も可能です。
PRESTIGE GRV ULTEGRAバイクの仕様

ボトムブラケット シマノ
ブレーキキャリパー Shimano Ultegra 8070
カセット Shimano Ultegra 8000、11-32
チェーン  シマノHG701
クランクセット Shimano Ultegra 8000、46 / 36
フォーク コルナゴプレステージカーボン
フレーム素材 モノコックカーボン
フロントディレイラー Shimano Ultegra 8000
ハンドルバー   Deda RHM02
ヘッドセット FSA NO.63 / 51
リアディレイラー Shimano Ultegra 8000
ローター Shimano RT800、160mm
サドル Selle Italia QBIK
シートポスト コルナゴカーボン
シフター/レバー Shimano Ultegra 8020
ステム  Deda Zero
タイヤ Kenda Flintridge Pro、700x35c
ホイール-フロント Fulcrum Racing Sport Disc
ホイール-リア Fulcrum Racing Sport Disc


Colnago Prestige GRVはShimano Ultegra 2x11ドライブトレインで構築されており、純正タイヤは35Cと少し幅広です(Prestigeでは最大35mm 純正タイヤは32mm)。
GRVのペイントにも特徴がありシンプルで、シクロクロスモデルプレステージよりも多くのカラーオプションが用意されています。



colnago-prestige-1218-1536853262.jpg
Colnago Prestige
コルナゴはロードレーシングバイクで最もよく知られていますが、シクロクロスの分野でも大きな成功を収めています。Wout van Aertは、2016年のクロクロス世界選手権でコルナゴバイクを狩り優勝しました。

プレステージはコルナゴの唯一のシクロクロスバイクであり、SRAM Force1 ドライブトレインとディスクブレーキを備えたミドルグレード完成車として提供されます。
Colnagoは、モノコックフレームとフォークでプレステージを構築し、ジオメトリはレース志向になっています。

フロント40Tリングと幅広い11-32カセットは、アマチュアレーサーにやさしく、一般的なライディングやトレーニングに適したギア比になっています。
しかし、より速くてより平坦なコースは、よりタイトな比率のカセットを必要とします。

先程紹介したColnago Prestige GRVはColnago Prestigeと同様のフレームを共有していますが、グラベル志向のモデルになります。
colnago-prestige-1204-1536853224.jpg
プレステージは、SRAM Force1グループを採用しています。
colnago-prestige-1239-1536853315.jpg
最大幅35mmの砂利タイヤに適合します。
colnago-prestige-1198-1536853225.jpg
プレステージも、フロントダブル 2xドライブトレインと電子シフトに対応しています。

Colnagoは著名なレーシングモデルを製造しており、実際優れた走行性能を獲得しています。
ロードレーシングバイクがコルナゴの主な特徴であり長所ですが、プロ用のシクロクロスモデルでも大きな成功を収めています。
したがって、Colnago Prestigeが非常に優れた高性能のシクロクロスバイクであることを発見しても、それほど驚くことではありません。

そのシンプルな外観の台湾製フレームとミドルグレードもコンポーネントは、C64のようなハイエンドモデルの高級感と色気を漂わせません。
しかしプレステージは、シクロクロスレーサーに素晴らしい品質提供出来る競技志向のモデルになっています。
2020 COLNAGO CLX Disc105 「コルナゴ CLX Disc 105」 CJRD ロードバイク

スポンサードリンク

2020年05月20日 トラックバック(-) コメント(-)