Orbea Gain M20i e-road アシスト無しの状態を、最初から想定した超軽量e-road スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ORBEA(オルベア) > Orbea Gain M20i e-road アシスト無しの状態を、最初から想定した超軽量e-road

Orbea Gain M20i e-road アシスト無しの状態を、最初から想定した超軽量e-road

orbea-gain.jpg
Orbea Gain M20i e-road
Orbeaはe-bike黎明期にE-roadバイクを市場に投入した、バイクブランドの1つです。
スペインブランドOrbeaはまず初めにアルミフレームe-road 「Orbea Gain」を発売しました。
ダウンチューブにバッテリーを収納し、リアハブモーターを搭載した電動ロードです。
初期アルミフレームモデルOrbea Gainの車重は13kg。
そして現在、Orbeaはオールカーボンフレームのゲインモデルを発表し、e-roadながらなんと重量を11.31kgまで軽量化しました。

Orbea Gain のバッテリー電源は、ダウンチューブに完全に封入された取り外し可能なバッテリーによって、リアハブモーターやコントローラーへ供給されます。

Orbeaはe-road Orbea Gainは電動アシストによって走りを支配するのではなく、ライディングを強化するように設計されていると強調。あくまで乗り手のバックアップの為のe-roadと位置付けています。
パワーメーターはリアハブに設置。モーターが電力を供給していない場合、ペダリングはフリー。
Gainの走りは、スムーズで静寂な点が特徴になっています。
orbea_gain_02.jpg
オルベアによると、Orbea Gain M20i e-roadのアシスト可能距離は約100kmにも及びます。
より長い距離を移動する場合に応じて、追加のボトルケージマウントされたブースターバッテリーを購入することが可能。
Orbea Gain M20iは、目を引くペイントが特徴。デザインは通常のロードバイクに非常によく似ております。
ORBEA_Gain_M10_blue_white[1920x1920] (5)
アシストのないクライミングにおいても非常に快適
フロント50/34T、リア11/30コンパクトクランクセットに設定してあります。
下り坂に行くと、Gainは優れた低重心のプラットフォームを提供し、コーナーを上手くこなします。
(´・ω・`)つまりアシスト無しの状態を、最初から想定した超軽量e-roadなんですね。
orbea_gain_04.jpg
バッテリーと補助レベルの両方を示す色付きのLEDライトは、バイクのコックピットから約2センチ離れたトップチューブに配置されています
バッテリーは、ボトムブラケットにあるゴムパネルの電源ポートを介して充電されます。トップチューブには、バッテリーと補助レベルの両方を示す色付きのLEDライトがあります。
完全に充電されるまでの時間はたったの1時間程度!

モーターとバッテリーは、トップチューブのボタンとLEDインジケーター、およびナビゲーションやアプリを介して制御されます。
これにより、ハンドル周りががすっきりする形になる訳です。

シンプルで直感的なパワーアシストの表示
3段階の「アシスト」設定があり、すべてトップチューブのLEDインジケーターで示されます。
最大の設定では、モーターはEUの法律に従って25kmまでのアシストを提供。

ライトが点滅しているときにボタンを押すと、これらの設定をスクロールしてアクティブにすることができます。白色のライトはアシストオフ、緑色はアシスト1、オレンジはアシスト2、赤色はアシスト3を示します。
orbea_gain_12.jpg
アシスト設定を強にして走行していくと、ゲインのアシストパワーにより、登りががますます簡単なります。通常上り坂において大変な努力が必要ですが、息を切らさず座りながら上り坂をこなします

Orbea Gainは、ヘッドチューブとシートチューブの角度が緩く耐久性重視の形状ですが、驚くほど短いヘッドチューブです。
より緩い角度は、よりリラックスした乗り方を好むe-roadユーザーの為の設定。
またOrbea Gain M20iはとても快適かつ静寂な e-roadです。

Orbea Orcaの様なレーシングモデルではありませんが、エアロ性能を維持しつつ道路の平坦な道路をリズムをつけて走行します。
パワーアシスト無しで走行しても、登りをこなしますが、平坦な路面では反応がよく軽快。
浅い勾配では決して極端に遅くはありません。
超軽量なだけあって、スプリントやクライミングがとても楽しいe-roadです。

俊敏なフロントエンドは乗り手のステアリング入力に直接反応しますが、リアエンドは緩やかに追従します。
またOrbea Gain M20iは横風の影響を非常に受けやすく、強風の場合は走行前チェックする必要があります。
orbea_gain_03.jpg
Ebikemotionリアハブモーターは、Orbea Gain専用リアハブをMavicと製作
Mavicホイールリアハブに配置されたebikemotion x35モーターと、バッテリー内臓したダウンチューブをもって、eバイクのコンポーネントを巧みに隠しています。
新型Orbea Gain M20i e-road製作に関して、OrbeaはMavicと提携しました。
ですのでGainにはMavicホイールセットが搭載されています。
(40mmまでのタイヤクリアランスを確保)

快適性と言えば、31.6 mmのシートポストと組み合わされた硬いリア三角が、最小限の快適さを提供します。マーレebikemotionモーターシステムは、オフロードでのより厳しいライドには十分に強力ではないようですが、適度な登りのある砂利道は問題になりません。
新車 ORBEA オルベア 完成車 ORCA AERO M20iTEAM 47 Blue 特価処分

スポンサードリンク

2020年05月23日 トラックバック(-) コメント(-)