Argon18 Dark Mattergur GRX 1X  グラベルレーシングバイクの観点から製作した スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ARGON18 > Argon18 Dark Mattergur GRX 1X  グラベルレーシングバイクの観点から製作した

Argon18 Dark Mattergur GRX 1X  グラベルレーシングバイクの観点から製作した

kjyfu65ey.jpg
Argon 18 Dark Mattergur GRX 1X

シマノGRXグループセットを搭載したArgon 18 Dark Mattergur GRX 1Xグラベルバイクは、カナダモントリオールブランドの海外レーシンググラベルモデル完成車です。
(´・ω・`)レーシング系グラベルか……サーベロと同じ路線でグラベルを製作してきた訳ですね。

本来グラベルバイクは、舗装された道から離れて、悪路などの未舗装路を走る為のロードですが。
Argon 18はDark Matterに関して、グラベルレーシングバイクの観点から製作しました。

高速のグラベルバイクを製作する事を目標としているブランドは、主にロード系ブランドに多いですね。
このArgon 18 Dark Matterは、このエアロカーボンフレームでグラベルにおける高速化を達成しました。

さらなる耐久性とあらゆるグループセットをサポートする機能を備えたDark Matterは、一日中ライドするための卓越したオールラウンドマシンでもあります。
グラベルレースにインスパイアされたジオメトリーと応答性高いのステアリングは、通常のオールロードバイクやグラベルとは異なる性格です。
jucfud75ee57.jpg
ステム  FSA NS OS-96/CM Alloy
ハンドルバー  FSA NS Adventure Compact Alloy

シフター  Shimano GRX RX810
Argon 18 Dark Mattergurのスポーティでプログレッシブなデザインは、その俊敏性によくマッチしています。
ライダーの脚力をを加速に変換し、そして迅速に多くの速度を生成。


短いステムのおかげでライディングポジションは比較的コンパクトですが、直接的なステアリングが提供されますが、神経質なステアリングはまったく提供されません。
フロントのこの遊び心のあるステアリングは、リアエンドの俊敏性とうまく調和し、バランスの取れた楽しい乗り心地をもたらします。

高速において、フレームセットはスムーズで安定しており、自信に満ちた走行が可能。
快適さの点では、Dark Matterも他のグラベルモデルと同様に丸みがあり、起伏の多い地形でも効果的に振動を減衰させます。
kiu7t95868ihuoh.jpg
ヘッドセット  FSA 30 + 3D 1” 1/2
3Dプラスシステムを採用
この新しい3Dシステムにはフレームと同調するカバーが用いられており、カバーに3Dヘッドシステムを内蔵することでフレームとの一体感を演出。
3つのサイズのヘッドチューブエクステンションにより、ライディングの好みに合わせてフロントエンドをさらに高くすることができます。
yy78y8gtuy.jpg
フロント Argon 18 Carbon
ブレーキキャリパー  Shimano RX810
ローター Shimano RT800, 160/140mm
タイヤ Challenge Gravel Grinder, 700x42
フロントホイール HED Ardennes GP Plus Tubeless
45Cタイヤ用のクリアランスのあるカーボンフォークです。
曲がったフォークの脚は、振動を曲げて吸収し、体や手に届く前に衝撃力を分散するように設計。
これは典型的なグラベルバイクと同じタイヤクリアランスですが、Dark Matterは他よりも長いホイールベースを持っています。
フォークには隠されたフェンダーマウントが含まれており、ホイールをあらゆる道路で安全に保つことができます。
kjyfu65eymvcgj.jpg
フレーム Monocoque Carbon
マウントはシートチューブに1つ、ダウンチューブに2つ、トップチューブに1つ用意。
グラベルレース時において、多数のボトルを搭載可能。
バイクパッキングにも対応出来る懐の深い、グラベルレーシングモデルだ。
と複数用意されているので、応用すればライドシーンによって様々な機能を拡張できる点も嬉しい。

シートポスト  Argon 18 TDS-C Carbon, 27.2mm
Dark Matterは、グラベル仕様のモノコックカーボンフレームを備えています。
空力的でありながら、過酷な路面状態において安定性を維持するのに十分な高さを提供します。

いくつかの困難な地形を通過するときは、順応性のあるグラベルが必要。
グラベルに乗る事で快適さを保ち、スタミナを維持できます。このTDS-Cシートポストは使いやすく、快適で、一日中ライドに対応しています。
jyrjue5y3we.jpg
kiu7t95868i,jbn
BB Shimano Press Fit SM-BB72-41B
他の砂利バイクと同様にDark Matterフレームのデザインにおいて、耐久性が大きな役割を果たします。ダウンチューブ下にプロテクターを備えています。
ダウンチューブがこのシリコンプロテクターによって保護され、ボトルマウントと内部ケーブル配線へのアクセスを保持します。
これらすべての機能がフレームに統合されているため、カーボン、チェーン、ケーブルをすべて要素から適切に保護します。
ダウンチューブプロテクターは効果的に機能し、3つ目のボトルケージを取り付ける事も可能。

jfy6u8rde5.jpg
クランク  Shimano RX810-1 40T
リアディレーラー Shimano GRX RX812
カセット Shimano M7000-11 11/42
非対称チェーンステーは最大700 x 45Cタイヤ用のタイヤクリアランスを提供。
フロントディレイラーマウントは簡単に取り外すことが可能。

Argon 18 Dark Matterは、最も長くて最も過酷な環境下の為のグラベル
この海外完成車バージョンには、グラベルパフォーマンスのための最も実用的なグループの1つとしての地位を確立したShimano GRXグループセットが装備。
(´・ω・`)なるほど……Shimano GRXで高速仕様か……面白いな。
Argon 18 Dark Matterを使用するとグラベルレースや、オフロードライディングが可能。
過酷な未舗装路を速く進む能力が必要な場合は、Argon 18 Dark Matterがコンポーネントの面においても最適です。
kiu7t95868ijcv.jpg
Argon 18 Dark Matterはレーシンググラベルモデルですが、バランスの取れた快適さと調和の取れた操作性の点で優れている点も見逃せません。
どの様な環境下においてもスピードを生み出し、どの地形でも走破可能な楽しいオールラウンダーでもあります。

グラベルバイクを探しているがどの程度の走行時間と、どのようなコースや地形を走るのかまだ定かではない場合、このArgon 18 Dark Matterはどの様なプラットホームにも対応出来るよく考えられたグラベルバイクなのです。
ARGON18 (アルゴン 18) 2019モデル Dark Matter ダークマター サンドグロス サイズ XS(165-170cm) フレームセット

スポンサードリンク

2020年05月29日 トラックバック(-) コメント(-)