BIANCHI T-TRONIK SPORT TRK(海外BIANCHI USAモデル) なんと新型Made in ItalyブランドのBIANCHIエンジン? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > BIANCHI T-TRONIK SPORT TRK(海外BIANCHI USAモデル) なんと新型Made in ItalyブランドのBIANCHIエンジン?

BIANCHI T-TRONIK SPORT TRK(海外BIANCHI USAモデル) なんと新型Made in ItalyブランドのBIANCHIエンジン?

YPBV6I6G.jpg
BIANCHI T-TRONIK SPORT TRK
BIANCHI USAで扱われているビアンキe-MTBモデル「BIANCHI T-TRONIK SPORT TRK」です。
(´・ω・`)欧州のイベントで、荷物ラックとライトを備えたe-トレッキングバイクとしてお披露目。現在ビアンキUSAなどで扱っている。
サイクリングがライフスタイルの要素である人々に向けて、製作されたトレッキングタイプのe-BIKEですね。
トレッキングやフィトネス、都市交通など様々な使用目的に対応可能。

T-TRONIK SPORTは29erホイール、アルミニフレーム、120 mmのフロントサスペンションを備えたビアンキUSA e-MTBエントリーモデルです。
e-MTBモデルをベースに、トレッキングバイク仕様にした上にe-MTBでは流行のホイールサイズ29er仕様。
BIANCHI-18-03-19166774-900x630.jpg

モーター
BIANCHI MOTOR UNIT 250W 85NM W/PHYLION 504WH BATTERY

個人的に注目点は「BIANCHI」のロゴが入ったアシストモーターを搭載している点です。
(´・ω・`)なんだこれ? ドイツ Bosch? シマノ? どこから供給を受けたアシストモーターなんだろう??
まさがBIANCHIが自前で用意した?? 

色々調べてみたらBIANCHI T-TRONIK SPORT シリーズは、なんと新型Made in ItalyブランドのBIANCHIエンジンだそうだ。
なんと、イタリアで製作したアシストモーターだった訳か。
海外のアシストモーターをOEMな流れで導入していたと思っていたら、なんとイタリア本国から調達していたとは。
T-Tronikは、Bianchi e-MTBの新世代モデルだけあって、アシストモーターにはかなり力を入れている様ですよ?
だから、アシストモーターにビアンキのロゴを配している訳ですね。


Bianchi Lif-Eエンジンという名称で、アウトドアを目的としたアシストモーターらしい。
これらのアシストユニットの基本データは次のとおりです。250W、最大トルク85Nm、PHYLION 504WHバッテリー。
アシストモードは従来のウォークモード(ウォーキング用)に加えて、5つのレベルのアシスト。
bianchi-motor-unitjfy.png
BIANCHI CENTRAL MOTOR UNIT
モーターユニット 36V、250W、85NM
504WHまたは418WHダウンチューブ一体型カスタムバッテリー
トルク、速度、ケイデンスセンサー
LCDディスクプレー
5レベルのアシスト 1-50%、2-100%、3-200%、4-300%、5-400%。
充電時間 4.5時間


PHYLION(フィリオン)というブランドの、バッテリーを使用している模様。
E-bikeバッテリーだけではなく、E-スクーター向けのバッテリーを製造しているそうだ。
(´・ω・`)しかし、このイタリア製ビアンキモーターが気になる……。もし自前で本当にビアンキが用意したとしたら、YAMAHAみたいな一貫生産をビアンキがしてきたことになりますね。

海外のBianchi e-MTBのハイエンドモデルはフルカーボンフレームで構築され、630 Whバッテリーを備え、Shimano Steps E8000を搭載しています。
正にオフロードを走破する為のハイエンド仕様ですね。

このBianchi Lif-Eシリーズは、街乗りトレッキングバイクとしての要素を重視しているそうです。
都市交通用のe-bikeとしての機能性を重視。
ジオメトリーも都市交通向けに、華麗なデザインが採用されている。

BianchiLif-Eエンジンは、ユーザーのスタイルに適応して、迅速かつ継続的にアシストしてくるそうだ。
割と上級者から、初心者向けまで幅広く対応出来るアシストモーターって事か。

スプロケットはSHIMANO CS-HG500-10、11-42T。
34Tのフロントチェーンリング。29erに適切なギア比に設定されています。
E-Tronik_Sport_3D_view-900x506.jpg
長持ちする耐久性
T-Tronik Sportアルミニウムフレームは、オフロードライディングのラフな使用に最適。
驚いた事に、最初からe-MTB用向けにアルミフレーム設計がなされています。
通常のビアンキMTBをe-BIKE化した訳ではなく、最初からe-MTB向けフレームとして設計。
とうとう最初からe-bike発のアルミフレームが、ビアンキから出てきた訳か。
(´・ω・`)うーん、力が入っていますね。。
しかもケーブルはインターナル仕様で、泥や汚れからケーブルを保護する仕様。
BIANCHI-18-03-19166788-900x630.jpg
液晶ディスプレイ
ヘッドアップディスプレイを使用すると、速度、電力、バッテリーレベルなどの重要な指標を追跡可能。
パワーアシストレベルを50%から400%までフリックできます。
という事は、タッチパネル方式??
左ハンドルに、アシストレベルを設定する為のスイッチを確認出来ますね。
フロントライトには「SPANNINGA AXENDO 40、Eバイク6-36VDC(XE)40 LUX」を採用。
リアライトも用意されており、前後にライトを装備している。
YPBV6I6Gfbdx.jpg
フォーク SR SUNTOUR XCR34 AIR BOOST LOR DS 29 "120MM
YPBV6I6Ghsd.jpg
YPBV6I6Gjiojop.jpg
YPBV6I6Gijup.jpg
タイヤ WTB SLICK 29X2.2
ホイール WTB XC25 TCSリムチューブレスレディ29 "

ビアンキの歴史において前世紀、ビアンキは実際にフレームにモーターを組み合わせる事に関してはパイオニアだった流れがあるそうです。
最初のモーター付きベロシペドをビアンキは作成し、後に現在のオートバイに進化しました。

歴史あるブランドだから、割とモーターに携わった経験もある訳か。
(´・ω・`)確かに歴史あるイタリアブランドだからな。
1912年、第一次世界大戦当時、
「Bianchi Military Folding Bicycle」という狙撃兵の為の軍事用ビアンキ折り畳みモデルを製作しているし。
本当に色々な事を取り組んで、来た歴史があるバイクブランドな訳ですね。
最近はロードブランドというイメージが強いけど、最近はe-bikeにかなり力を入れている様ですし。
上手く時代の流れに合わせてきた、海外ビアンキe-bikeモデルですね。
2020モデル BIANCHI(ビアンキ) LECCO E(レッコE) 電動アシストバイク・E-bike(イーバイク) 

スポンサードリンク

2020年06月30日 トラックバック(-) コメント(-)