2009 FELT AR4 空気抵抗20パーセントカットのエアロダイナミクス スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2009 FELT AR4 空気抵抗20パーセントカットのエアロダイナミクス

2009 FELT AR4 空気抵抗20パーセントカットのエアロダイナミクス




FELTの長所であるトライアスロン用バイクの技術を
ロードレーサーに投入しツール・ド・フランスで実戦投入されたARシリーズ。
なんだか方々でかなりこのエアロフォルムなカーボンフレームが話題に
なっています。(とある店舗の店長はウットリしています)

かといって、シマノの最高峰パーツ「デュラエース 7900」最上級モデルのAR
チームイシューはさすがに手は出ませんが、カーボンの質やパーツ
のグレードをリーズナブルにしたAR 4なら趣味で乗るには調度いい価格帯
です。重量がARチームイシュー6.9kgからAR4は7.69kgに増えますが(>_<)



東レの3種類のカーボンファイバーを組み合わせたカーボン素材は空気
抵抗を徹底的に考え抜かれた硬くて薄いモノコックフレームが特徴。

A高性能と品質を維持しながら、空気抵抗の減少に力を入れています。
ヘッドチューブやシートチューブが翼断面形状となっており、通常のロードバ
イクと比べて20%もの空気抵抗を減らしているとか。
FELTのF1シリーズのと比較しても、1時間の乗車で一分の短縮に成功
させていました。要するに前面からの、投影面積を徹底的に減少
させているのが全体から見て分かります。



細かく空気抵抗についての工夫を書くと、例えばシートチューブは
リアホイールを覆う様な形状のおかげで、シートチューブとリアホ
イールの空間がないので空気の渦が発生しません。

また、前後変速ワイヤー、リアブレーキワイヤーまでも!フレームに
内蔵されています。フロントディレーラーワイヤーも内蔵でダウンチ
ューブ下部より出ておりほとんど空気にさらされない工夫があります。

ヘッドチューブの設計も、やはり空気抵抗を軽減させる事を中心に考えて
いて短めなので、ロードレースに向けの低いハンドルポジションになります。

メインコンポーネントはSHIMANO ULTEGRA 。

……とまあ空力性能を極限まで追求した飛行機みたいなロードバイクで
すけど、こんな感じでとある方から「FELTはいいよ、FELTは」と念仏の様
に毎週聞かされています(>_<)
FELT(フェルト) 2018年モデル AR5[完成車]

スポンサードリンク

2008年12月15日 トラックバック(0) コメント(2)

mitilu さん、こんばんは!
車体側でスピードを上げるには、軽量化と空気抵抗減少ですかならね。
翼断面形状のフレーム、カッコいいです!
気に入りました。
これなら「FELTはいいよ、FELTは」と言ってしまうのにも納得です(笑)。
ではでは、また来ますね。

2008年12月15日 monsirou URL 編集

monsirouさん

AR4はコンフォートに街乗りでも全然いける
そうですよ(かなり豪華ですけど)

これ購入される方は、ちょっとした英雄
ですね(^-^)
みんな試乗してみたくて、どうしようもない
モデルみたいです。

2008年12月16日 mitilu URL 編集












管理者にだけ公開する