2009 LOUIS GARNEAU LGS-LCR(ルイガノ LGS-LCR) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2009 LOUIS GARNEAU LGS-LCR(ルイガノ LGS-LCR)

2009 LOUIS GARNEAU LGS-LCR(ルイガノ LGS-LCR)



ルイガノのクロモリ素材のロードバイクLGS-LCRです。
「自転車日和」の表紙に映るLGS-LCRを見た時、なぜか
心を奪われそうになりました。
結局ルイガノに、キャーキャーしてしまいます。
51c76mcRBnL__SS500_.jpg
         ↑ホワイトカラーのLGS-LCR

とても、心が躍ります(*^_^*)
こういうカジュアル系ロードバイクが最近増えて
きてかなり嬉しくなります。


(特徴)
細身の美しいフレームに、美しさを引き立たせるラグ溶接でフレームを
仕上げています。
ラグという継手で管と管を結合する方式。(ラグ式で作ったフレームはラ
グフレームと呼ばれています)
ラグと管は、ロウ付けと呼ばれる方法で固定していて、LGS-LCRの場合
ラグはメッキ処理されており、とても美しいです。
ラグで管端が補強されるので、クロモリフレームの様な薄肉管を使う
ことが出来てフレームが軽くなる利点があります。
また溶接の熱ひずみが無いのも特徴。
トップチューブは割と長めで、ステム長も長めなので
結構腰を曲げる必要があるかも。オーソドックスなロングライド系。


コンポはシマノ105とアルテグラのミックスです。
Fデュレーラー、ブレーキ、カセットがシマノ105。
その他はシマノアルテグラ。
ホイールはマビックのアクシウムという上質なパーツ
構成(*^_^*)
見た目はファッションロードバイクな印象ですが結構
上質なロードバイクに仕上げています。

そういえば、相当カラーリングで悩みます。元々ホワイトカラー
が大好きですけど、このネイビーカラーもかなり大好きです。
あんまり日本人向けというより、外国向け? 的な作りなので
こういうカラーリングになったのでしょうか?

なんだかんだで、クロモリフレームのおかげで体に優しそうな
ロードバイクなのでちょっと注目しておきます。
PAP_0539_convert_20081228161402.jpg
今日は町内会で、おもちをつきました。
実は中にトマトソースとチーズとかが入っていたりして。
LOUIS GARNEAU ルイガノ ロードバイク 2016年モデル LGS-LCR(40%OFF)

スポンサードリンク

2008年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する