BROMPTON M6L TEAM GB EDITION Team 東京オリンピックで、イギリス代表選手団が移動に使用するブロンプトンモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BROMPTON ブロンプトン > BROMPTON M6L TEAM GB EDITION Team 東京オリンピックで、イギリス代表選手団が移動に使用するブロンプトンモデル

BROMPTON M6L TEAM GB EDITION Team 東京オリンピックで、イギリス代表選手団が移動に使用するブロンプトンモデル


ujhtd.jpg
2021 BROMPTON M6L TEAM GB EDITION Team

( ;゚ω゚)おおっ……これが東京オリンピックで、イギリス代表選手団が使用するブロンプトンモデルか。
BROMPTON M6Lモデルがベースになったイギリス代表モデルになるんですね。
いいなあ……フレームにレッドラッカーやブルーカラーをあしらい、英国国旗を表現しているのか。
BROMPTON M6L TEAM GB EDITIONという名称ですが、Team GBの意味は…‥
iryijr (1)
Team GB…‥1999年からBritish Olympic Association (BOA) がイギリス代表選手団に冠しているブランド名。
ブランド名は選手団全体を1つのチームとして指すもので、競技の垣根を超えて用いられています。

Team GBのGBは「グレート・ブリテン」(英: Great Britain)の略称である "GB" を表します。
Team GB ブランドは、ライセンス契約・商業戦略の一角を成している。
(´・ω・`)要するにTeam GBというのは、イギリス選手団のブランド名なのか。
BROMPTON M6L TEAM GB EDITION Teamを見て感心した所は、英国王室を表すデザインをちりばめている所ですね。
iktyr.jpg
サドルはBROOKS Cambium All wether C17の特別イギリス国王デザイン。

イギリスの国章は、イギリス国王の個人的な紋章。
つまりエリザベス女王陛下を表すライオンが、サドル部にあしらわれていますよ。
ちなみに1996年のアトランタオリンピックにも、ライオンとライオンと輪をあしらったデザインがイギリス代表選手団のロゴとして使用されているた。
レザーの代用品として天然ゴムと生地が使われている、リサイクル可能なエコサドルという点もいいですね。
防水処理&耐久性を強化しているので、雨天時にも強い。
突発的な天候変化にも対応出来ます。
urru423.jpg
「Team GB Edition」限定仕様ジャカード織りの、メッセンジャーバッグも初期装備されています。
Team GBオリジナルデザインで容量13L。
(´・ω・`)というか、これだけでもいいから普通に欲しい……。
あ、いいな。サドルと同一のデザインになっているのか。
限定メッセンジャーバッグにも、英国ライオンがあしらわれていますよ。
防水処理はされていないそうですが、レインカバーは付属します。
edgvreg.jpg
現在と未来のイギリスのアスリートをサポートする為に、本スペシャルエディションを販売するごとにBritish Olympic Associationにロイヤルティーが支払われます。
2020台+1台(チャリティオークション用の特別な1台)の限定生産で、オークションの売上金はイギリスの赤十字団体に寄付されます。

メインフレームはレッドラッカー。フロントフレーム「レッドラッカー」。フロントフォーク「グロスホワイト」リアフレーム「GBブルー」
つまり、赤白青がブロンプトンで表現されている。。
jfdteuhehey43w74436y73.png
イギリスの国旗、ユニオンフラッグをフレームカラーにあしらっているなんて。
英国感が強烈。
ujrhudet.jpg
シートチューブ後方にあしらわれたシリアルプレートには、2020台限定を表すフレームナンバーが記載。
つまり2020台分の BROMPTON M6L TEAM GB EDITION Team何台目かが分かるシリアル番号が確認出来る。
リアフレームというかリア三角は限定「GBブルー」になっていますね。
BROMPTON M6L のテンペストブルー系のカラーを、TEAM GB EDITION Teamにあしらったのかな?
付属の純正携帯ポンプも確認できますね。
itkujryu.jpg
シートクランプは通常と同じ。
フロントフレームのベースカラーには人気を博した「レッドラッカー」を採用。
(´・ω・`)おおっ、ブロンプトンロゴカラーはレアなホワイトになっていますよ!!
しかもレッドラッカーの下にはフレームの地が見えますね。
華麗な塗装ですがブロンプトンを溶接した、ロウ付けの職人技が楽しめたりするのかな?


パーツはBROMPTON BLACK EDITIONと同様のブラックベース。
ハンドル部とかがBLACK EDITIONと近いカラーになっています。
(ホイールもBLACK EDITIONのノーマル、タイヤはシュワルベマラソンレーサー)
ヒンジレバーやヒートクランプレバー部には、削り出しアルミ素材を採用。
(´・ω・`)しかもステム部とフォーク部はホワイトか……こういうホワイトとかレッド系をあしらった色使いのブロンプトンって初めて見ますね。
今後アイボリーカラーみたいな、オールホワイトのブロンプトンが出ないかな。
いずれにしてもTEAM GB EDITION Teamって、ブロンプトン人気カラーが総出演宝塚公演って感じがする。
ブロンプトンが総力を挙げて製作してきたことは間違いなさそうですが。
iryijr (2)
irjuyr.jpg
(´・ω・`)販売価格は363,000円 (税込)。
仕様どうのこうのというよりは、やはり限定カラーリングに惹かれてしまうな。
使用条件は会場内の移動だろうから、街乗り性能も高いBROMPTON M6Lが採用されたのかな。
実際に英国の選手が乗ったり、移動に使われる訳だし。
なんか凄いな。
限定のジャカード織りのメッセンジャーバッグやライオンデザインも普通に単体で販売されれば、人気がでるんだろうな。
BROMPTON ( ブロンプトン ) 折りたたみ自転車 21年モデル M6L TEAM GB EDITION Team レッド

スポンサードリンク

2021年06月11日 トラックバック(-) コメント(-)