新型&モデルチェンジ 2021 RALEIGH CLB CLUB SPORT  新設計チェーンケースにラレー型マッドガードを装備 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 新型&モデルチェンジ 2021 RALEIGH CLB CLUB SPORT  新設計チェーンケースにラレー型マッドガードを装備

新型&モデルチェンジ 2021 RALEIGH CLB CLUB SPORT  新設計チェーンケースにラレー型マッドガードを装備

ra21_2-768x576.jpg
2021 RALEIGH CLB CLUB SPORT
(´・ω・`)おっ新型RALEIGH CLB CLUB SPORTだ!
2019年モデルまで継続して出ていたのですが、2020年モデルで廃盤。
しかし、2021年モデルよりモデルチェンジした上で復活です。
ラレーのクラシックラインにRALEIGH CLB CLUB SPORTが追加された形になります。
ra21_16.jpg
RALEIGH CLBはラレー発足当時から、アルミ泥除けを標準装備する英国系クロモリクロスバイクです。
デザインのテーマは、英国紳士や淑女が乗れる英国デザイン。
でもどことなく、走り易さやスポーツ性も忍ばせているラレー系クロスバイクにも思える。
ra21_9.jpg
リアディレーラー SHIMANO ALTUS SMART-CAGE
ギア SHIMANO CS-HG31 11-32T 8 SPEED
これまでのRALEIGH CLBとは異なり、チェーンケースを採用している点が特徴になっています。
チェーンによるすそ汚れを防止。

ラレーのクロスバイクにチェーンケースって、あまり見なかった路線ですね。
フロントディレーラーがないフロントシングル仕様ならではですね。確かにフロントディレーラーが無いので、チェーンケースが取り付けやすい。
シートステー後部などにチエーンケースを固定してあるのか。
(´・ω・`)ということは、新型フレームには元からチェーンケース固定の為のギミックが用意されている様ですね。
しかしフェンダーも用意されている上に、チェーンケースまで付いてくる訳ですからとことん衣服の汚れに強い本格クロスバイクという事にもなるのかな。
ra21_13.jpg
チェーンホイール SAMOX AF19-D44A-BG3 44T W/Chain GUARD 170mm SILVER
BB FSA BB7420 68-116mm
ペダル WELLGO LU-962 ALLOY COMPACT
フロントのギア比は44Tと、クロスバイク向き。
リアディレーラーはアルタススペックリア8速仕様。
44Tと32Tの組み合わせなら、街中の軽い登りでも普通に対応できますね。
ra21_6.jpg
グリップ BROWN PVC
シフター SHIMANO SL-M315 8 SPEED EG-FIRE

フロントグリップには網目の入ったクッション性の高い物を採用。
力を入れて握り込むのではなく、そっと手を添えて優雅に乗ってもらえる。
カラーはレザー製品を意識していますね。サドルと近いカラーコーディーネートがされています。
ra21_10.jpg
ハンドルバー HL ALLOY ALL-ROUNDER 540mm
ハンドルステム KALLOY KL-80 80mm-18°180mm QUILL

レバー TEKTRO TS-384A 3-FINGER
ヘッドセット TH-1150 1" THREADED W/ 20mm SPACER
シフター SHIMANO SL-M315 8 SPEED EG-FIRE
ハンドル形状はバックスイープ。
シフターは右シフティングレバー、シマノ ラピッドファイヤープラス。
あえて、男性用クロモリ系クロスバイクということで、スポーツ性を持たせたシフターになっていますね。
グリップシフターではない点が、どこかスポーツ性を感じさせます。
(´・ω・`)シフターやブレーキ、ハブに信頼性の高いシマノパーツで統一している路線です。

ra21_7.jpg
サドル VELO BROWN/BEIGE TOURING RALEIGH-SPEC
シートポスト KALLOY SP-265 27.2 x 300mm

旧モデルはサドルにBROOKS B-17を採用しておりましたが。
今回の新型はフェイクレザーを用いた、コンフォート仕様の穴あきサドルになっています。
今モデルはグリップもサドルも、クッション性を高めようという路線になった様ですね。
英国感を高めたいなら、後日英国製ブルックス革サドルに交換しても似合いそうだな。

ra21_8.jpg
ラレー型マッドガードを装備。
デザインは2019年モデルを踏襲したアルミ製マッドガードだ。
ロードモデルRALEIGH CLUB SPECIALにも用いられていた、ラレー型(ブルーメルタイプ)マッドガードだ。
(´・ω・`)このデザイン様式を引き継いでくれて、少し嬉しいな。
クラシックロードモデルに用いられた泥除け的な機能性とデザイン性を、クロスバイクでも楽しめる趣向になっていますし。

ブレーキにはシマノ製コンパクトVブレーキBR-R353ですね。
コンパクトサイズの90mmアーチで、カーブ状のアーチがタイヤとのクリアランスを確保しています。
ra21_4.jpg
フレーム CR-MO MID-SIZE D.B. TIG WELDING
カラー展開はアガトブルーに、アガトグリーン。
480サイズと530サイズの2サイズ展開。
530サイズはホリゾンタルフレームになっています。
細身のダブルバテッドクロモリに、旧ラレーのデザインをあしらっていますね。
ra21_14.jpg
フォーク CR-MO W/ INVESTMENT-CAST CROWN
ブレーキ SHIMANO BR-R353 COMPACT V-BRAKE
ハブ SHIMANO HB-TX500 / FH-TX500 32H 100 x 135mm
リム SHINING RIMS A-M6 700C 32H F/V
タイヤ CST PLATINUM PERFORMANCE 700 x 32C

幅の広いタイヤと泥除けを装備。幅広タイヤを採用する事により、心地よいライディングフィーリングを狙っている。
RALEIGH CLB は以前よりクロモリベントフォーク仕様。
段差への衝撃吸収性も良いですし、アルミストレートフォークとは違ったクラシカルなデザインになっています。
(フォーク部にも英国ラレーのロゴをあしらっている)

ハブにはSHIMANO TOURNEY TZ500 シリーズ「HB-TX500-QR」
ハブにまでシマノ製を用意している。
タイヤはアメサイドカラー仕様なので、英国感をタイヤ部分でも強調しています。
ra21_12.jpg
サイドキックスタンドは初期の状態から取り付けてあります。
クロモリフレームにセンタースタンド取り付け台座も用意。
よりクラシックな見た目にしたい場合は、センタースタンドもいいかもしれませんね。
ラレー 2021年モデル CLUB SPORT CLB (クラブスポーツCLB) Raleigh 在庫あり

スポンサードリンク

2021年06月12日 トラックバック(-) コメント(-)