2010 LouisGarneau LGS-MV3S (ルイガノ LGSMV-3S)  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2010 LouisGarneau LGS-MV3S (ルイガノ LGSMV-3S) 

2010 LouisGarneau LGS-MV3S (ルイガノ LGSMV-3S) 

10_louig_017980.jpg
ミニベロの中でも珍しい直進安定性に優れたモデルです。
試乗した時に思ったのですが、LGS-MV3Sはストレート
に非常に強く、体がとても安定した走りが楽しめます。
おそらく、ストレートかつ長距離巡航するなら、他のミニベ
ロと比べても最高クラスの性能を有しています。
特にハイスピードを維持してくれるので、加速重視よりは
間違いなく巡航性重視。

ある意味、このLGS-MV3Sがひたすらスピードを出す為に
乗り手と一緒に戦ってくれる印象すら受けるでしょう。

また、カーボンフォークの効果がでているせいかも、知れ
ませんが乗り手をLGS-MV3Sがきちんとサポートしてくれます。
アルミフレームですが、乗り心地は柔らかくちょっとしたもの。


コンポはシマノ105を採用しているので、変速はかなり
軽やか。

ただし、最大の弱点は街乗り向きではない点です。
また、コーナーリングが苦手で(ミニベロゆえと言われればそれ
までですが)ハンドリングに苦労すると思います。
逆に言うとストレートコースを長距離をハイスピードを維持しつつ
戦う分には、乗り手を最高の状態でサポートしてくれるので、や
っぱりあなどれないモデル。

10_louig_017980_02.jpg
コンポにシマノ105を搭載。50・34Tのコンパクトクランク。
変速にかけては問題なし。
ちなみにこのホワイトのビジュアルの美しさは、2010モデル
も楽しめそう。

10_louig_017980_01.jpg
最近のスピードミニベロの進化は早くて、次々とミニベロの弱点
を克服したモデルが登場しています。
クロモリでクラシカルな空気を楽しむのもいいですが、スポーティ
なモデルに乗るもの結構面白いです。重量は8kg台なので軽い
軽い。

スポンサードリンク

2009年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する